ここから本文です

トルコ人や、マジャール人、フィンランド人に蒙古斑(もうこはん)はあるのですか。

bul********さん

2009/9/2717:51:21

トルコ人や、マジャール人、フィンランド人に蒙古斑(もうこはん)はあるのですか。

トルコ人やマジャール人、フィンランド人などはアジア系の民族だと学校では教わり、実際、言語の観点からアジア系であることをはっきりと示しているようですが、私が彼らを見る限り、目鼻立ちがはっきりしていて、中には金髪や、目の青い人たちまでもいて、何処をどう見ても彼らにアジア系の血が通っているようには見えないのですが、彼らに蒙古斑はあるのですか。

閲覧数:
4,291
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

but********さん

2009/9/2814:35:54

まず,コーカソイドでも蒙古斑が出るのが皆無なわけではありません。割合がごく低いだけです。フィンランド人の場合,他の白人と同程度に低いと思います。うちの子(両親日本人)はフィンランドで生まれたんですが,蒙古斑が当地では珍しいので病院のスタッフがわざわざ見にきたくらいです。

ハンガリー人も,蒙古斑が出る率は低いようです。子持ちのハンガリー人の友人に「蒙古斑って知ってる?」と聞いたら,「聞いたことがあるけど見たことはない」という答えでした。

フィンランド語もハンガリー語もウラル語族に属し,ヨーロッパのほとんどの言語が属するインド・ヨーロッパ語族と異なるのはご存知のとおりです。しかし,だからといって「アジア系の血」と言えるかは別問題です。

ウラル語族の発祥の地はウラル山地の西側あたりと考えられており,これはヨーロッパからすると東方ですがアジア各地からも遠く,これによりウラル語族はアジア民族と言えるわけではありません。アジア方面から移動してきたからアジア系と言うのであれば,インド・ヨーロッパ語族もアジア系ということになってしまいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2009/9/2721:16:13

ヨーロッパの人達にも、まれに見られる事があるようです。
また黒人にもひろくみられるようですが、肌の色素の関係から、見た目でみえにくいだけのようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%99%E5%8F%A4%E6%96%91

wyd********さん

2009/9/2718:37:01

①マジャール人(ハンガリーで最も多い人種)の中には蒙古斑が今日も見られる話はよく聞きます。
②トルコ人、フィンランド人については情報を持っていません。

QASIQOTI

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる