ここから本文です

照明の電気代について 照明の電球について質問です。最近は色々な種類があり、...

chiwankoooさん

2009/9/2815:39:48

照明の電気代について

照明の電球について質問です。最近は色々な種類があり、蛍光灯や白熱電灯くらいはわかるのですがその他の電球はいまいちどう違うのかわかりません 。 電球の中で1番経済的な物(電気代など)はどれですか?また1番電気代の掛かる物はどの種類か教えてください。宜しくお願いします!

閲覧数:
378
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nakakoharatさん

2009/9/3016:12:03

大体 他の方の言うとおり だと思います。


1番経済的な物(電気代)だけ

1.LED電球
2電球型蛍光灯
3白熱灯 ですが


1番経済的な物

1電球型蛍光灯
2白熱灯
3 LED電球(LED電球か高いなど)

ポイントです。

ただしトイレなど短時間でつけたり消したりする所では

1 白熱灯
2 電球型蛍光灯
3. LED電球

これは 蛍光灯がスイッチを入れた時に 電気を使うためです。

参考になりましたでしょうかね???

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yume_paさん

編集あり2009/10/209:45:56

回答者さんの反論になってしまいますが、LED電球は本当に高効率?

明かりの尺度として
○輝度
○ルーメン ・・・です。

メーカーの宣伝でLEDの特質を強調するのが『輝度』のみです。
グレアに相当するのですが、ぎらつきの度合いです。

LEDの光は直進性が良いので、照らす狭い範囲については、非常に高い数値になります。
但し、ルーメン/ワットについては、非常に低くなっています。

捉え方(輝度・ルーメン)でここで言う効率は全く違う物になります。

私見ですが、一般の人はメーカーの宣伝文句にいいように操作されているように思います。

輝度の場合(たぶん)
1、 メタルハライド系
2、 LED
3、 水銀系
4、 白熱電球系
5、 蛍光灯

ルーメン/ワットの場合
1、 メタルアライド系
2、 蛍光灯
3、 水銀
4、 LED(殆ど白熱電球系と同等レベル)
5、 白熱電球系

使い方として
○狭い範囲の場合は、LED
○広い範囲の場合は、メタルハライド(点発光)か蛍光灯(面発光)
と思います。

巷で良く言われているLEDランプはエコの代表格的に(他の電球に比べ輝度が非常に高い)宣伝されていますが、実際の所、スペックは低効率の白熱電球程度です。
LEDランプの利点は光の直進性を生かした利用方法です。高照度・広範囲の照明には向かないと思います。
別にLEDばかりを批判しているのでは無く、
点発光・面発光・輝度・ルーメン等、夫々、照明素材の特徴があり、全くの同じ土俵で比べられる物ではないと思います。
シチュエーションによって、一番効率の良い電球を選択する必要があります。

ちなみに、輝度・ルーメンの効率 どちらとも、一番電気代が掛かる物は、『白熱電球』
○電気→熱→光
短時間であれば、白熱球は電球代が一番く、トータルコストを安く出来ます。

yukibou2008さん

2009/9/2819:53:44

1.電球型蛍光灯
2.白熱灯
3.LED電球

の順番だろうね。LED電球は電気代が少ないけど電球自体が高すぎ。通常の家庭では元を取る前にLED電球の基盤故障・・・ってな事になりそうね。

しばらくは電球型蛍光灯が一番でしょう。

kukuku5334さん

編集あり2009/10/411:42:50

今一番「省エネ」といわれているのがLED電球です。寿命が長く発熱量が少ない上に省電力(?)と言われています。欠点は販売価格が高く、また部分照明やスポット的な照明としてはいいんですが、ベース照明となると必要な照度を得るには蛍光灯以上のサイズになってしまいます。特性としてはLEDは点光源であり一方向にしか光が出ません。蛍光灯は線光源、白熱電球も点光源ですがソケット以外の全方向です。LEDは懐中電灯なんかには最適で、数多くがLED化してきています。今のところ販売価格や形状・種類も豊富で手に入りやすいという点で電球型蛍光灯が一般的には優勢です。今後LED電球の一番のネックである「価格」が改善されれば蛍光灯型電球の対抗馬になりますが、同じ照度(明るさ)を得ようとするとLEDも蛍光灯も消費電力に大差が有りません。一番電気代のかかるのは白熱電球(シリカ・ハロゲン・クリプトン等)です。これはフィラメントに電気を流して発光させるもので、ガラス管の中の封入ガスの違いで呼び方が変わってきます。発熱量も多いですが演出効果も高いので、それぞれの器具に合わせた使い方が出来ます。

追記
短時間点灯(トイレや洗面所など)でも電球型蛍光灯が一番効率が良いです。十年以上前のコイル式安定器の蛍光灯は点灯時に流れる瞬時電流が大きく短時間点灯には向いていませんでしたが、現在販売されている物はほとんどがインバーター(電子安定器)になっています。点灯時の瞬時電流も電球と大差ありません。ただメーカーの技術力の差で物によっては光が安定するまで十数秒かかる物もあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。