ここから本文です

へら管理池でのセット釣りのバラケで

fug********さん

2009/9/2823:02:02

へら管理池でのセット釣りのバラケで

ズバリおすすめは何でしょうか?

8,9,10尺のタナはメーターで
魚がすぐ湧いて両ダンゴでは
食いアタリにならない時にヒゲトロセット
食いが渋い時期で両ダンゴを食いきれない時に
ウドンセットを行います

それぞれのバラケのおすすめを教えてください

今は考えすぎでブレンド地獄に陥っています(笑)

閲覧数:
11,038
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kar********さん

編集あり2009/9/2903:20:57

僕はシンプルな餌使いを心がけているので
基本的に単品使用プラス手直し用に1~2種類
後から足す事が多いのですが

ヒゲの場合はバラケた粒子に群がるガサべらにヒゲを吸い込ませる事と
ダンゴ2つよりは1つの方が湧きを抑えられると言う考えなので
湧きを抑えるために、あまり開かせない方向で
ダンゴタッチでネバリのある方向に持っていきたいと言う考えに基づき
パウダーベイト単品から入って、さらに開きを抑えたい時は特Sを追加します
特Sを入れる事により若干、重さが加わるので
早くタナに入り、タナまで持つ餌になります
底夏だと重すぎて縦バラケになってしまうので
横に広がってから、ゆっくり落ちてほしいヒゲセットには不向きで
若干の重さと、若干のネバリが加わる特Sが向いているように思います

ウドンセットの場合は基本的にダイワの鬼武者単品使用ですが
この餌は経時変化でネバリの出やすい餌で
ネバリが出だすと、途端にカラツンが多くなるので
ネバリが出た時の手直し用にスーパーダンゴを使います
手水を打って、ひとつかみ振りかけると
元のサラッとした感覚に戻るので重宝してます
ダイワからはメーターセット用に若武者と言う餌も出ていますが
なぜか単品使用だと鬼武者の方が使いやすく感じます

ちなみに両方のバラケに使えると言うパウダーベイトスーパーセットは
ヒゲセットには開きすぎだし、ウドンセットには
重さがある割りに縦よりも横に開いてしまいイマイチと
どっちつかずで、とても単品使用できる代物では無く
ブレンド前提のベース餌と言う印象を受けました

質問した人からのコメント

2009/10/5 21:55:12

自分が向かいたい方向性と自分の考えに
一番マッチしていたkartlitiumさんをBAに選ばせていただきました
他の回答者の皆様も、ありがとうございました
色々な意見を参考に、色々と試してみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cob********さん

2009/10/307:44:01

はじめまして、私はマルキューしか使わないにですが、ヒゲのセットは浅ダナで、ガッテン300+浅ダナ一本100+水100(軽くかき混ぜたら)+浅ダナ一本、ですほとんどダンゴの餌ですが棚まで持ちますので食いあたりが、続きます。
この、浅ダナ一本を最近のBB(バラケバインダー)フラッシュに変えても良いです。
この餌でメーター規定の大型管理釣り場でもバクバクです。
また、餌持ちは良いですが開かせたい時は最後の戻し餌をスーパーDに変えるとかなり開きます。
食わせは、ひげトロを感嘆水(感嘆10+水100)で戻すとハリ持ちが良く食いあたりが続きます。

次にウドンのセットですが活性のある時期と相当渋った時とではブレンドが違いますが通常のウドンセットは粒戦50+ダンゴの底釣り夏50+水200(5分位してから)+GTS400+セット専用バラケ200
熊手にしてかき混ぜて終わりです、これで渋かったら、GTS200+セット専用バラケ400にしてください
もっと渋くなったら、粒戦50+ダンゴの底釣り夏50+水200(5分位してから)段差バラケ200+バラケマッハ200+セット専用バラケ200を熊手でかきまぜて終わりです
最近の流行のバラケは、パワーX200+GTS200+粒戦細粒50+水100をかき混ぜたものに別で粒戦100+水100で5分放置の物を合体して混ぜ合わせます、このバラケはヨセ負けしないバラケです。
食わせはアタリのレンジ作りか、力玉、です。
いくら良いバラケでもハリス等を小まめにあわせて行かないと釣れませんので注意してください。

kai********さん

2009/9/2913:52:52

私はあまり混ぜないほうなのです。
魚が湧いてヒゲトロセットびする時は、段差バラケに、状況に応じて
パウダーベイトを混ぜて使っています。まとまりを出したくパウダーベイトを
使うので、特SでもGTSでもいいのかもしれません。
渋い時にウドンセットをする時はセット専用バラケ単品です。こちらは、
あまり混ぜません。本当は渋い時でも段差バラケを使いたいのですが、
そうすると、好みの感じにするには他の餌を混ぜなくてはならず、私も
訳が分からなくなり、釣れた日に後で振り返っても、何が良かったのか
分からなくなってしまいます。
私は混ぜない方ですが、趣味の世界なので、ブレンド地獄もそれはそれで
良しと、逆に地獄を楽しんでみるのもいいのかもしれません。

kaz********さん

編集あり2009/9/3003:45:21

個人的には、マルキューの製品を愛用しています。
ですので、ダイワの製品がお好みでしたら既出の回答を参考にしてください。
それと、質問者が通う釣り場の魚のサイズ、放流量、魚の活性などによってもブレンドパターンは変わるということだけは、頭の片隅に置いておくとよいです。
回答者のブレンドを混ぜ使えば釣れるわけではありませんので。
私の場合、ブレンドは4種類程度です。
マルキューの餌を全種類持ち歩く釣友がいて常に雑誌を片手にブレンド試していますが釣果は、ワンパターンに近い私の方が上です。
なぜなら、雑誌に記載されているブレンドパターンは、餌付けの仕方までは書いてありますが【指圧】のことまでは記載されていません。
なので、意外とバラケすぎたりして上ずり釣れなくなることが多いですね。

今の時期は、たまに両ダンゴも喰うような中途半端な季節です。
なので、質問者が普段メーター両ダンゴに使っているブレンドをそのままバラケに使い、下針に喰わせのウドンなどを付ければ良いかと思います。
バラケ具合に関してはそのくらいで十分魚も寄ります。
しいて言えば、今の時期で活性が高く上ズリ気味の釣り場でセット釣りするなら私のブレンドは・・・。
☆へらスイミー1+トロスイミー0.5+ダンゴの底釣り夏1+マッハ2+水1.2です。
餌の硬さはマッハで調整します。
餌に比重があるブレンドで両ダンゴにも使えますし、セットにも使えます。
ちなみに上記は長竿使用の段底でも使っています。
軽めの餌の方が良いのであれば・・・。
☆グルバラ2+ガッテン1+マッハ1+水1です。
餌の硬さは、マッハで調整、餌の持ちはガッテンで調整する感じですね。
これも両ダンゴに使うことができます。
魚の上ずりを抑えたいなら粒戦を後から粒のままダンゴに押し込むようにして使用すれば良いです。
よく、水に戻して使用しろとか記載されていることがありますが、それですと粒戦の粒が潰れてしまい本来の上ずりを抑える役目をしなくなります。
集魚効果はありますが・・・。
ペットボトルに水を入れてテストすると解りますよ。
それと、私が以前通っていた釣掘である椎の木湖HPに釣果表がありますので、こちらも参考にされたらいかがかと思いますよ。
ココは、自動計量機が完備されていますが、ベスト3に入るにはかなりの腕前が必要ですので餌のブレンドや、仕掛けのバランス具合などかなり工夫されていますよ。
http://homepage1.nifty.com/shiinokiko/
ただし、大型魚放流が売りの釣り場です。
最後にセット釣りはバラケのブレンドも多少は重要ですがそれよりも仕掛けのセッティングの方が更に重要ですよ。
下ハリスの長さ、針の自重、大きさ、ハリスの太さなどそれらを変えることでブレンドに、こだわらなくても対応していくことができます。
たとえば、喰いが渋いなら同じ号数の針で軽めの物に変えてみたり、上ずり気味でクワセが魚に揉まれてハリスが張らないため釣れないのであれば自重の重いものに変えたり、仮に両ダンゴの場合はタナまで持たないと通常判断するとすぐに粘る麩を入れたりするダンゴの底釣り夏を入れたりする釣り人が多いですが私なら軸が太くて自重のある針に変えて対応してしまいます。
軸の太い針はダンゴを支える面積も広いので餌持ちが良くなりますし比重の重い餌を混ぜたのと同じ効果があります。
最近の傾向としては粘る麩や粘力を入れると魚の反応が悪くなるケースが大半です。
後は、指先のマジックですね(^^)
押し圧の使い方、餌付けの仕方などを自在にコントロールできるように練習された方が釣果もグーンとあがりますよ。
エサメーカーの戦略に騙されていろいろな餌を買わなくても釣れるようになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる