ここから本文です

今更、お恥ずかしいのですが、稟議と決裁、また、稟議書と決裁書の違いを教えて下...

shiawase7iroさん

2009/10/1508:13:07

今更、お恥ずかしいのですが、稟議と決裁、また、稟議書と決裁書の違いを教えて下さい。

閲覧数:
195,244
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/10/1508:34:23

稟議及び稟議書
《「ひんぎ」の慣用読み》(通常は、リンギ・リンギショと読むのが多いです)会社・官庁などで、会議を開催する手数を省くため、係の者が案を作成して関係者に回し、承認を求めることを稟議と言い、その作成した書類を稟議書と言います。


決裁及び決裁書
権限を持っている上位者が、部下の提出した案の可否を決めることを決裁といい、それを文書としたものを決裁書と言います。

似たようなものですが、稟議書には大勢の関係者が内容を審議し、納得すれば、自分より上位者にその書類を廻し、上位者はそれを査察し、さらに上位者へと回覧して行き、最終決定者までいきますが、中間職がミンナ賛成して承認印を押印したとしても、決裁が降りるとは限りません。

決裁は、発案者と、決裁権を持つ方の間に誰もいませんから、問題は、即決となります。

どちらの仕法が宜しいかは、なんとも言えません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「稟議とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。