ここから本文です

ライフル射撃部って

giz********さん

2009/10/1920:00:40

ライフル射撃部って

お金とかどれぐらいかかるんですか?

閲覧数:
29,878
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2009/10/2113:44:09

元部員です。

まず、高校での射撃についてですが、一般的にはビームライフルというレーザーを用いるものから始めます。
この場合、銃自体にはまずお金はかかりません。
大抵は、射撃場に備え付けの設備や射撃部所有のものを使います。
ただし、専用のコートやシューズ、グローブなどを揃える必要があるので、そのお金がかかります。
コートはおおよそ数万円~10万円、シューズは3万円程度、グローブも数千円~1万円台です。
これらは射撃部で用意してくれる場合もあるので、その場合にはそれも必要ありません。

ただし、実際にはエアライフル(空気銃)に移行する場合が多いです。
以前は高校生でも比較的簡単にエアライフルを所持できたのですが、銃刀法改正により要件が厳しくなっています。
この事情を差し引いてエアライフルを所持する場合、新銃だと10数万円~30数万円、中古銃だと安ければ数万円以下で手に入ります。
エアライフルに移行する場合でも、18才未満であれば年少射撃者といって、先生の銃を使って射撃ができます。
この場合はタダです。
ただし、いずれの場合でも警察での手続きや所持許可を得るための試験に数千円~1万円以上の手数料がかかります。
また、試合に参加するためには日本ライフル射撃協会や各都道府県ライフル射撃協会に所属しなければならないことが多いので、その年会費が必要です。
額は一概にはいえませんが、数千円~1万円台といったところでしょうか。
さらに弾の費用が必要ですが、これは1発あたり2円未満とかなり安いです。
その他には標的などの消耗品の費用や試合への参加料でしょうか。

次に、大学での射撃についてです。
大学生は先に挙げたような年少射撃者資格の認定制度を利用できないので、必ず自分で銃を所持する必要があります。
ですので、上述のエアライフルを所持するための費用が必要です。

さらに、18才以上であれば小口径の装薬ライフル(一般的にイメージされる火薬を用いるライフル銃)を所持できます。
この場合には、段級位を取得する、推薦を受ける、教習を受けるというステップを要し、それぞれに手数料や弾代が必要です。
合計で5万円には届かないと思います。
その後、実際にライフルを所持しますが、これは中古で数万円~新銃で最高数十万円となります。
もちろん、競技には別途弾代や標的などの消耗品の費用、参加料がかかります。
なお、弾は1発あたり20~40円です。
さらにステップを踏んで大口径のライフルも所持できますが、大学射撃部ではレアケースなので省略します。

まとめると、大体以下の通りでしょうか。

・身につけるもの:10万円代前半
・エアライフル:25~30万円強(新銃、手数料込)
10~20万円(中古銃、手数料込)
・装薬ライフル:40~50万円(新銃、手数料込)
15~25万円(中古銃、手数料込)
・各種協会の年会費:1万5千円
・弾・標的などの費用、試合への参加料など

銃を所持する場合、初期費用はかなりかかりますが、消耗品は安いので、トータルで考えると他のスポーツよりも若干お金がかかる程度でしょうか?
基本的に、道具の買い換えが必要になるような競技ではないので。
ただし、装薬ライフルを始めると、弾の代金と参加料が結構高くついてきます。

質問した人からのコメント

2009/10/26 16:44:13

成功 そんなにお金ないので無理ですね、私には

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる