ここから本文です

山手線ってなんで山手って名前がついたんですか? 教えて下さいm(__)m

aki********さん

2009/10/2211:21:19

山手線ってなんで山手って名前がついたんですか?
教えて下さいm(__)m

閲覧数:
239
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cee********さん

編集あり2009/10/2216:07:35

kazuof23さん の回答に近いかな。
東京は川に削られた低地と削られいない台地が交互に連なります。
つまり山あり谷ありです。
その末端部分を貫くように山手線は走っています。
この山アリ谷アリが武蔵野台地から伸びてきているのですが、上空から見るとまるで『山間から伸びる手』のように見えるのです。
つまり台地部分が指で、谷間の低地が指と指の間というイメージですね。
それで、アノ辺りを山の手と呼ぶようになったといわれています。
そこを通るのが山手線です。

質問した人からのコメント

2009/10/22 17:01:01

ありがとうございます。見事です!!スッキリしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2009/10/2212:25:02

実際に「山の手」を通っているからです。

もともとの山手線は、品川から赤羽まででした。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2009/10/2212:20:39

武蔵野台地の東部は複雑に入り組んでいる。南から久が原台、田園調布台、目黒台、淀橋台、本郷台、豊島台、成増台といった台地が武蔵野台地から削りだされている。
江戸城(皇居)も武蔵野台地に位置しており、淀橋台の東端の地形を利用している。同様に本郷台の東端にある上野恩賜公園も武蔵野台地の一角を占めている。

山の手は地理的には武蔵野台地の東端にあたります。

山手線の環状の軌道のうち、田端―上野間は山手台地の崖の線に沿い、上野―品川間は旧「山の手(武家屋敷・官用地)」と「下町(商業地)」との境界線上に敷かれ、品川―日暮里間では江戸時代の「墨引」のほぼ真上に敷設されています。

hrk********さん

2009/10/2211:53:39

山沿いを走っているからです。
実際に東京に来てみればわかります。
山手線の西側は標高があって起伏が激しいです。

M.Gさん

編集あり2009/10/2211:42:42

恵比寿や渋谷、原宿や代々木などの辺りが「山の手」と呼ばれていることからですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる