ここから本文です

結婚式の打ち合わせについて。 パートナーは、取り決めなどに協力的でしたか? ...

chi********さん

2009/10/2511:54:09

結婚式の打ち合わせについて。
パートナーは、取り決めなどに協力的でしたか?

『好きなようにやっていいよ』と言ってくれるのは聞こえが良いのですが、『どう思う? 』『一緒に考えて』と言っても、面倒臭い様子。

パートナーの態度を変えた!と言う方がいらしたら、ぜひ教えてください。

補足私たちは、既に入籍後数年たっており子供もおります。
事情があり、式ができませんでした。

今になり、『挙式だけはしなさい』との声があり、せっかくなので挙式&パーティーを開くことにしました。
パーティーは、ほぼ私の我が儘です。
費用をかなり抑えて、でも温かい式にしたいと考えています。

二人で衣裳合わせも済み、模擬挙式もみました。
『好きにして』は優しさとも勘違いしている様です。

閲覧数:
193
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

編集あり2009/10/2512:25:35

私が式を挙げたときの担当のプランナーさんが言ってましたが、
やはり新郎が打ち合わせの段階で積極的なのは、なかなか少ないと言っていました。

私の旦那は、模擬挙式を見てものすごい感動したようで、
そこで結婚式に興味を持ってくれたみたいで、協力的になりましたよ。

なにか興味を持てるものが見つかると、一緒に楽しんで準備できるのではないかと思います(^^)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sug********さん

2009/10/2520:57:43

私達夫婦も、最初は旦那さんは『披露宴は、女性の為のもの』みたいな事言ってましたが、披露宴の組み立てなどの段階で
(どうしても省きたい)事が幾つか有った様で。省きたい項目を、これに代えたい、あれにしたい、など、必死で頑張ってました。
(笑) 衣裳合わせの時も、けっこう『このドレスが。。』とか『ドレスの袖は』とか、細かくチェックが入ってました。自分のも煩い位
拘ってました。(袴を『金色』で選んだ時は、ビックリしましたけど^^;)

この人、結構、こう言う細々した事好きなのかしら??って思いましたよ。

shi********さん

2009/10/2519:03:49

結婚式の準備がうまくいかない理由はさまざまだと思いますが、彼が協力してくれない、手伝ってくれないというケースは、けっこう多いのです。最近は結婚式に前向きに取り組む男性が増えましたが、やはりなかには「彼女任せ」という人も。

「結婚式は女性のためのもの。だから、彼女の好きなようにしていいし、彼女が決めたことには文句を言わない」という男性もいますが、「自分の好きなようにはしたいけれど、全部任されても困っちゃう」というのが女性の本音。一世一代のふたりのイベントだからこそ、一緒に協力して作り上げていきたい気持ちもあります。そんな女性の複雑(というかワガママ?)な気持ちを男性がわかってあげないと、女性のイライラは募るばかりとなってしまいます。


彼を結婚式準備に引きずり込もう!
とはいえ、女性も自分の気持ちをわかってもらうべく、ちょっとした工夫をする必要があるでしょう。人生の中で最も幸福であるべき婚約時代なのですから、ふたりで楽しく過ごしたいもの。そして、結婚式の準備を通して、ふたりの絆がより深くなり、いままで以上にわかりあえたら、こんなに素敵なことはありません。

結婚式の準備にあまり協力的でない彼に対しては、高圧的に「やってよ!」というよりは、彼が興味を持ちそうな事柄をお願いすることから始めるといいと思います。エクセルの達人なら招待客リスト作り、写真やデザインなどに興味があるならペーパーアイテム作りや会場の装飾、イベント好きならプログラム作りや演出、音楽好きならBGMの計画etc.…、彼が力を発揮できそうな分野は結婚式準備においてたくさんあるのではないでしょうか。興味のあるところからはじめ、徐々に結婚式準備に参加してもらう、というのがテです。


やってもらうときは3ステップを厳守
さて、このとき大切なのは、彼が担当してくれたことに関しては、文句を言ったり、けなしたりはしないことです。気に入らなくても、成果物はいったんは褒め、労力をねぎらうことが大切。そのうえで、「ここをもう少しこうしたら、もっとよくなるんじゃない?」と、修正をもちかけること。実はこれ、家事分担のテクニックに通じるところもあるんです。任せたら、とにかく口を出さないこと。できたものをまずは認めること。そのうえで、改善して欲しい点があれば伝えること。この3ステップを守りましょう。

休日には、ショッピングのついでに招待状に使うペーパーやプチギフトを見に行ったり、プログラムやBGM作りの参考にと映画やお芝居、コンサートに行ってみてはいかがでしょう。この時、目的はあくまでもショッピングや映画、コンサートなどすることがポイント。「結婚式のために」という前提があると、なんだか義務感が発生してしまいますから。彼をうまくノセて、デートや遊び、レジャーの延長線上として、結婚式の準備ができれば、お互いも楽しいし、より絆が深まるのではないでしょうか。
http://allabout.co.jp/relationship/wedding/closeup/CU20070328A/

sug********さん

2009/10/2515:49:19

来月11月に、式を挙げるものです。
うちの旦那も今から1ヶ月前までは、「好きなようにしていいよ」「どっちでもいいよ」
という感じでした。
式場との打ち合わせも、旦那はほとんど喋らず…。
ですが、9月に行った衣装合わせで私のドレス姿を見て、
ようやく実感がわいてきたようです。
急に積極的に「これはこうしたほうがよくない?」と提案してきたり。
結婚式の準備って、女性は当日の自分をイメージしたりしてワクワクしますが、
まだ目に見えるものではないので、男性とっては何が楽しいのかわからないようです(うちの旦那談)
目に見えたり、形になったりして、何か決定的なものがあれば、
「あ、俺結婚するんだ」となるんでしょうね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる