ボーイスカウトに入っている方、保護者の方に質問です。私はビーバー隊の母です。 どうしても、疑問があり話を聞いていただきたいのです。

小学校3,587閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。団にまで上げましたが、リーダーから「申し訳ない」と謝罪があり、責任者として反省しているのでひとまず穏便に・・・と言われました。ボーイ隊の本人には連絡取っていないそうです。本人には言わず、「隊の責任者として反省しています」の一点張りです。ボーイスカウトのしくみがよくわからなくなってきたので、辞めることも含めて考えたいと思います。

お礼日時:2009/11/2 16:36

その他の回答(3件)

0

ボーイと言ってもまだ小中学生ですから色々問題を起こしたりする奴も結構います、今回の件に関しては息子さんに怪我をさせてしまったようですが隊の方でどういった動きで怪我をしてしまったのか調べなかったのは問題になるのではないかと・・・ もともとボーイの子も怪我をさせるつもりでやったのでは無いにしろある程度叱らなければ(怪我を負わせた事と隠していた事に関して)為になりませんよ

1

結局の所、誰も確認してないんですよね。 誰が嘘を付いてる・・・黙っている・・・と決め付けるのはどうかと思いますよ。 ボーイ隊の子が説明した事が本当かもしれないし、 お子さんが話した事が本当かもしれない。 でもそれは、その場に誰もいなかった今ではわからない事ですよね。 うちの子が通っているボーイスカウトでは 基本的にビーバー隊には親が付き添います。 都合が付かない場合は、子供だけの参加も認められていますが ほとんどの親御さんは参加されているようです。 ボーイ隊と言っても、下ではまだ5年生ですからね。 ボーイスカウトの信念とはかけ離れてしまいますが 怒られたくなくて嘘をついてしまっても仕方ないかなとも思います。

1人がナイス!しています

1

ID非公開

2009/10/27 12:49

息子がビーバー隊に入っています。 私も先日、活動に参加してきましたが、ビーバー隊の方々はそこまで信用できないと思っておいたほうがよいと感じました。 河原や深い谷などがある山のぼりの際も、大人同士は見守るよりも話をしながら・・・子どもは危険なポイントに気づかず、勝手にどんどん進んだりしていました。 着いて行ってよかったと思う危ない時もあり、ちょっと今後の活動で心配になりました。 縦割りとは言ってもビーバーはまだ上が小学1年生で「お兄ちゃん」という自覚は無いに等しいと思うのです。 それに、そのときに何がどうなってこうなったのかという状況説明も大人が上手に誘導尋問してあげないと自らでは言葉が出てこないのは当然。 ビーバー隊の隊長やその他の隊の大人も有志でやってくださってる方で教育や子育てのプロでもなんでもありません。 あまり頼りすぎずに、できるだけ今の時期は親がついていったほうがいいのかもしれませんね。 故意ではなかったと思いますが、この年頃は危険を顧みずに遊ぶので、今後の活動内容によってはお母様かおとうさまのどちらかがついていかれたほうがいいのかもしれません。

1人がナイス!しています