ここから本文です

「中心静脈カテーテルのシングルルーメンとダブルルーメンの違い」を教えてください。

nur********さん

2009/10/2818:22:09

「中心静脈カテーテルのシングルルーメンとダブルルーメンの違い」を教えてください。

ルーメン数が増えると感染率が上がること。
持続投与薬がある場合はダブルルーメン以上のものを使用する。

の2つはわかるのですが、そのほかに違いというのは何があるのでしょうか?

閲覧数:
46,428
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2009/10/3122:55:13

よく分かっていらっしゃいますね。

ダブルルーメン、トリプルルーメンは混合不可能な薬剤を同時に投与しなくてはいけない場合に使用します。

ですから、メインの点滴以外にカテコールアミンや緊急薬剤の精密点滴
に使いますね。

そのほかは、緊急に透析をしたいとき、血管が細く内シャントが造れないとき、人工血管を移植したがすぐに針を刺せないとき、などの理由によりダブルルーメンカテーテルを体内に留置するそうです。

医師の娘のお話です、父から聞きました。

質問した人からのコメント

2009/11/3 01:19:45

降参 ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる