ここから本文です

空前絶後と前代未聞って同じ意味ですか?

hyt********さん

2009/11/301:19:25

空前絶後と前代未聞って同じ意味ですか?

閲覧数:
22,818
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goj********さん

2009/11/302:23:13

空前絶後は、その事象が、過去にも未来にも、もうない、という意味です。
前代未聞は今までにそのような事象がない、ということです。

ただ、前の方もwikiでも上記のように説明して「違う」といっており、wikiでは
「インド洋大津波は空前絶後の自然災害である」は間違いである。将来、もっとすごい災害が起こる可能性があるかもしれないから

とあります。でも、誰も未来は予測し得ないのだから、可能性があるからと「空前絶後」は誤りと断定してしまうなら、空前絶後という四字熟語は絶対に使えない熟語になってしまう。

ですので、定義的には違うのですが、実際には前代未聞を強調した言い方、と考えても、別にいいんじゃないかと思ってます。
こういうの調べてくと、ネット上の意見って絶対じゃないことがよく分かって面白いですね。

質問した人からのコメント

2009/11/9 10:10:31

ありがとうございます

「空前絶後 意味」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qaj********さん

2009/11/310:17:17

hyt_0115様

意味の違いは、すでに皆様が回答されている通りです。

使い方でいうと、空前絶後は、過去にあった出来事のことを語るのに用いられます。
それまでもなかったし、その後、今日に至るまでも無いということですね。

それに対して、前代未聞の方は、今まさに起こっている出来事のことを評するのに使われる場合が多いです。

もっとも、過去の出来事を前代未聞と形容する場合もあります。たとえば、今でこそ不思議でないけど、その当時までは考えられもしなかった、というようなケースですね。

しかし、空前絶後は、現在進行形の事件に関して使う場合は、あまりないです。

ニュアンス的には、「空前絶後」というと、量的に計測比較できる範囲ですが、「前代未聞」の方は、質的に異なったり、発想の根本から覆ったりして比較にならない場合に用いられるようです。

fon********さん

2009/11/301:26:06

細かく言えば違います。
「空前絶後」は“これまでなかったし、これからもない”
「前代未聞」は“これまであったことがない”

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる