ここから本文です

開業届を出す時期で最も良い時期はありますか?

xxx********さん

2009/11/315:56:38

開業届を出す時期で最も良い時期はありますか?

来年、キャンドルのネットショップとスクールをオープンしようと思っています。

開業届は出す時期によって、何か変わることはありますか?
開業届を出すタイミングで最も良い時期等がありましたら教えていただけたらと思います。

初歩的な質問で申し訳ありませんが・・・
初年度の売上が見込めない場合も、開業届は出しておいたほうがいいのでしょうか?

開業届を出すメリットを教えていただけると幸いです。

閲覧数:
53,966
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hjm********さん

編集あり2009/11/807:56:36

個人事業主としての開業であれば、会計年度は1月1日から12月31日と決められているので、いつ開業してもかわりません。

その考えでいえば1月1日に開業したことにし、実際の営業準備に費やした前年の費用を開業費として繰り延べ資産計上し、初年度に任意償却するのがよいです。

以下、税理士ではないので、実際には税理士や創業支援機関などの指導をうけてください。

開業届を出したほうがよいか、または出さなければならないかを判断するには
1)確定申告の義務を果たすための事務の手間(粗利が20万円を超えるかどうかの基準)
2)売上が1000万円を超えるかどうかの基準
の2つを考慮すべきです。

○確定申告の義務を果たすための事務の手間(粗利が20万円を超えるかどうかの基準)
初年度に20万円以上の利益がでる場合:
開業届けを出した場合でも、出さない場合でも有利・不利の差はつかないと思います。所得税は開業の有無とは無関係に同じ金額になります。消費税の免税業者として有利な扱いをうける2年間を考慮し、どっちが得かを考えてもよいと思います。
私なら開業届けを出さず、広告宣伝費を投入したり、必要な資材などを購入したり、その商売必要な情報システムを購入するなどし、無理にでも雑所得の非課税枠20万円以下の利益に収めます。その上で翌年に開業届を出します。

もう一つの方法としては、利益があがりすぎることが判明した段階で、開業届を出すことも検討の価値があります。開業届けは1ヶ月前までにさかのぼることができるので、1ヶ月前にさかのぼった日付で開業したことにし、さらに過去1年程度の間にかかった経費類を開業費に計上し、初年度で一括償却するという方法をとります。※この方法をとるには、開業日以前の利益が雑所得になるので、確定申告では事業所得、雑所得、その他の所得(給与所得など)をすべて申告する必要があります。

初年度に売上が若干あり、20万円未満の利益がでる場合:
開業届けを出さないほうが得です。雑所得として確定申告しなくすみます。無理にでもこの20万円未満の利益に押さえたいくらいです。

初年度に売上が見込めず、赤字となる見込みの場合:
開業届をだしておくとよいと思います。開業していれば、事業所得がマイナスなので所得税を減らすことができます。給与所得からそのマイナス分を減らすことができるので所得税を減らすことができます(給与所得者の場合、所得税の還付をうけることができます)。

もし開業届を出さないで商売を始めたが、思わぬ利益があがりそうになった場合には、無理矢理経費をかける方法の他に、次のような手があります。

○売上と開業届を出す・出さないの判断基準
売上が1000万円未満の場合:
開業届けを出しておく必要はありませんが、出しておいたほうが面倒がないです。各種の節税策もとれるのでお勧めです。届けを出すタイミングはいつでもかまいません。事業の準備に入ったら、提出してもよいくらいです。

売上が1000万円以上の場合:
消費税のことを考慮すると開業届けを出す必要があります(実際の納税義務は開業してから2年後の売上に対してかかります)。

質問した人からのコメント

2009/11/8 11:12:14

感謝 とてもわかりやすく、色々勉強になりました。ありがとうございました

「開業届 タイミング」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる