ここから本文です

年号について 日本の年号で一番長く続いたのは昭和、次が明治です。では三番目...

min********さん

2009/11/522:31:59

年号について

日本の年号で一番長く続いたのは昭和、次が明治です。では三番目は、何時代の何という年号ですか?

一世一元の制を実施していない時の年号が長続きした理由は何でしょうか?

閲覧数:
28,963
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohi********さん

編集あり2009/11/611:27:25

室町時代の応永年間で,応永元(1394)年7月5日から35(1428)年4月27日までの34年間近く続きました。

当時の改元は朝廷の管轄ですが,室町幕府は足利義満そして4代将軍足利義持(在位1394~1423年)を中心にして安定した時期でしたので,政変も少なく改元の必要もなかったものと思われます。

〔追記〕
応永年間(応永元年7月5日~35年4月27日)を西暦(当時はユリウス暦)で表記するならば,1394年8月2日~1428年6月10日であって,これをもとに期間を計算すると,33年10ヶ月余りになります。

なお,元号(和年号)では閏月の年があり,それは応永2年閏7月,5年閏4月,8年閏1月,10年閏10月,13年閏6月,16年閏3月,18年閏10月,21年閏7月,24年閏5月,27年閏1月,29年閏10月,32年閏6月の13回あります。

〔参考〕
応永(おうえい)は、日本の元号の一つ。明徳の後、正長の前。1394年から1427年までの期間を指す。この時代の天皇は後小松天皇、称光天皇。室町幕府将軍は足利義満、足利義持、足利義量。日本の元号の中では、昭和、明治に次いで三番目の長さ(35年)であり、一世一元制導入以前では最長である。
http://www.weblio.jp/content/%E5%BF%9C%E6%B0%B8%E5%B9%B4%E9%96%93

質問した人からのコメント

2009/11/8 17:30:34

驚く 35年は長いですね。平成もそこまで行くか?ですね。また逆に、35年続いた年号を変える時の気持ちはどうだったかとも思いますね。正直、今は西暦で統一して欲しいですね。役所に出す書類に年号が書いてあっても、西暦何年か置き換えるのが難しいから。

「元号 長い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

jas********さん

編集あり2009/11/523:28:52

室町時代の「応永」です。

応永は1394年7月5日から1428年4月27日(応永35年4月27日に正長と改元)の35年間です。これは昭和、明治に続き3番目の長さであり、一世一元制以前では最長記録になります。この応永年間の天皇は100代・後小松天皇、101代・称光天皇、足利将軍は3代・義満、4代・義持、5代・義量です。

明治以前の元号は、事件や災害、天皇の代替わりなどで頻繁に改元されています。ただ、この応永年間で応永10年から22年までは戦乱が途絶え、「応永の平和」と呼ばれる時期がありましたので、改元されなかったのではないでしょうか。

ちなみにその次に長いのは

奈良時代の「延暦」(782~806、延暦25年5月18日に大同元年に改元)、南北朝時代の南朝元号の「正平」(1346~1370、正平25年7月24日に建徳元年に改元)の25年です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる