自家用飛行機を一人で購入し、操縦も一人で行い、通勤や買い物などで利用できるとしたら、それは可能ですか?? また、それは離陸と着陸時の滑走路が必要ですが、それは一般の航空会社とかに提供してもらうとしたら

自家用飛行機を一人で購入し、操縦も一人で行い、通勤や買い物などで利用できるとしたら、それは可能ですか?? また、それは離陸と着陸時の滑走路が必要ですが、それは一般の航空会社とかに提供してもらうとしたら 利用許可をもらう必要があると思いますが、飛行速度や高度、制限区域などといった物はあるのでしょうか?? あと、ちなみに 自家用飛行機の免許をとってから、飛行機の購入、維持にはどれくらいの費用がかかるのですか??なんか、かなりの費用がかかるときいたのですが、具体的にどれくらいなのですか??実際に俺が操縦する訳ではありませんが、一応、興味あるので教えていたただきたいです。

飛行機、空港15,649閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

離着陸料は空港にもよりますが 大きな空港で2000~3000円程度。 自家用機専用空港のような小さい空港で800円程度だったかと思います。 飛行機自体はセスナ機などのサイズで中古300万 新品1000万円程度かと。 維持は・・・保険とか色々? 普通はクラブみたいなのに入って部費みたいにやるんだとか? よく分からないけど・・・ 燃料代は車程度だそうです。 飛行区域などはあるでしょうね。 管制とのやり取りです。

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

そんな事を思い、何度か試した事があります。 結果は、飛行時間と移動時間は確かに短いのですが、飛行前の準備に手間がかかり無駄と言う結果になりました。 まず、空港と自宅、そして職場へどうやって行くのか? それだけでも30分から1時間は必要。 次に飛行機の準備に10分は欲しい。点検とエンジンの始動。 次に許可を貰って、離陸する滑走路に行き、離陸前のエンジン点検に10分は欲しい。 着陸後はまた、空港内を移動して、駐機するのには15分は必要。 これは天気の良い状態。 これで悪天候で計器飛行となれば、また手続きに30分は必要。 飛行コースも延びて、何分になるかなんて想像できない。 悪天候になると、空も着陸の順番待ちで渋滞するからね。 そんなんで、準備とか手続きで1時間から2時間必要です。 そんなけの時間があれば、自動車や鉄道で移動なら何キロ進めるだろうか??? ーーーーーーーーーーーーーーー 私は大学生の頃、有る空港で飛行教官をしてました。(アメリカです) 実は学校の校舎は10キロ離れた隣の空港にありました。 レポートの提出があり、仕事の後に空港でレポートをせっせと作ってました。 意外と難しく、終ったのは始業時間の10分前。 道路は毎朝、大渋滞なんで飛行機で言ってみようと考えました。 しかし上に書いた理由で想像以上に時間が必要でした。結局、遅刻で自動車の方が確実に早かったです。 他の教官に話すと、「やっぱり」と言われました。 その教官は自動車で1時間の距離に住んでいまして、それでも自動車の方が確実で早いと言ってました。 飛行機の方が速度は速度が速く、渋滞も無いので、飛行機間は確実に早いけど、 準備と空港から移動で時間を使いすぎると言ってました。 ---------------- ただ、アラスカの様に、道路が未開発の地域では、通学、通勤、買い物に飛行機を使っても、合理的に移動できるそうです。実際に飛行した事は無いのですが、アメリカではアラスカの話は良く出ます。 ーーーーーーーーーーーーーーー 飛行機の価格 飛行機自体は、売り物があれば500万円ぐらいからあります。 運行費用を考えて1000万円あれば、余裕をもって飛行できますよ。 アメリカならもっと安いけど。 ただこの金額帯じゃ、古くて、最新とは言えませんよ。性能もボチボチです。 良い飛行機なら5000万円以上準備しておいた方が良いですよ。 今までアメリカですが3機を購入し教えるのに使ってました。 でも、飛行機は機体代や運行費じゃなくて、整備代が物凄く高くて湯水の様に資金が必要です。 しかもその金額は、何も予想が出来ないんです。 急に無線機が壊れたり、エンジンが不調になったり。 何を直すにも安く有りません。 どれだけ完璧に直しても、また別の所が壊れます。 機体代金なんて、あまり大きな問題じゃないんです。

1

こんばんは。 周りに自家用ライセンスを持っている人が何名かいるので、その人たちから聞いた限りの情報ですが、書きましょう。 現実的に考えれば、少なくとも日本では不可能に近いでしょうね。 例えば、自家用ライセンスひとつとっても、取得するまで100万円以上かかります。 また飛行機の購入にしても、中古のセスナでも300万円です。 通勤や買い物と考えても、燃料代、満タンにすれば5万はかかります。 当然リッター10kmなんてことは間違っても無いので、まあ、まともに乗れば、ひと月で数十万円は必要でしょうね。 滑走路に関して言えば、航空会社の許可は不要です。何故なら航空会社は滑走路を持つ側でなく使用料を払う立場ですから。 空港会社か自治体か、とにかく空港管理の側に支払う必要があります。 実際には着陸料やら、駐機料やらがかかるので、とんでもない額ですね。 また制限空域も当然あります。自由に飛んでいい箇所はありません。すべて許可が必要です。 関東地域なら、有名な横田空域があります。そこに無許可で飛んだら、撃墜こそされないでしょうが。。されても文句は言えないでしょうね。まあ、現実には犯罪暦が付くだけでしょう。 それに羽田には降りれないですよ。あそこは基本的に個人所有レベルの小型機は禁止ですから。 まあ、ざっくり考えても、4人乗りのセスナ1機を持って、お考えのような使い方をすれば、ひと月に100万は必要でしょう。 ご参考になりましたら幸いです。m(__)m

1人がナイス!しています