ここから本文です

昭和天皇が亡くなり、平成天皇が即位するまでの間の何か月間は、天皇不在??のよ...

kmk********さん

2009/11/1217:47:23

昭和天皇が亡くなり、平成天皇が即位するまでの間の何か月間は、天皇不在??のような形になっていたのですか?
幼稚な文書で大変申し訳ないのですが、教えて下さい。

補足今日新聞で、「ご即位20周年」とあり、なぜ11月? 1月ではないのかな?と、疑問を感じました。
ですので、平成元年の1月から11月までの間はどうなってたのかな?と感じました。

閲覧数:
1,009
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sun********さん

編集あり2009/11/1219:21:51

昭和天皇が崩御された後、『践祚(せんそ)』というものを成されていますから、不在ではありません。

簡単に申し上げれば、践祚とは、天皇の位につくこと。即位とは、天皇の位についたこと内外に示すことです。

天皇の位は、空位の期間があったらいけないので、即座に、引き継がれます。それが践祚の儀式。んでもって、大葬の礼(お葬式)や、喪が明けたら、位が引き継がれたことを内外に示す、『即位の礼』という晴れやかな儀式を行うというわけです。なので、『即位の礼』のときには、すでに位は引き継がれている状態ですので、空位の期間はありません。


ちなみに、昭和から平成元年に変わった直後、践祚にかかわる儀式は、史上初、テレビ中継されました。



【践祚】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%B5%E7%A5%9A

【即位の礼】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E4%BD%8D%E3%81%AE%E7%A4%BC

質問した人からのコメント

2009/11/14 11:39:11

抱きしめる みなさま、ありがとうございました。
補足に関しましても、ご丁寧に説明して頂きありがとうございます。

一番解りやすい(私にとって)説明でしたので
ベストアンサーにさせて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ors********さん

2009/11/1221:55:34

本来、皇位を継ぐことを践阼(せんそ)、皇位継承を公表することを即位と言います。
平安時代ころから践阼と即位は区別されるようになります。
現在では皇位継承から公表までほとんどタイムラグもありませんし即位自体は践阼とほぼ同時に行われていることになります。
皇室典範でも第4条で即位は先帝崩御後直ちに行うこととされています。
ただし儀式としての即位の礼はすぐに行われるわけではありません。
先帝崩御後の1年は諒闇(りょうあん・ろうあん)と言って服喪の期間にあたります。
即位の礼はその後に行われます。
ですから今上天皇の即位の礼は即位から1年以上を経た平成2年11月に行われました。
その間も皇位が空位だったわけではありません。

tan********さん

2009/11/1219:06:05

昭和六四年一月六日、昭和天皇がなくなり、同日新しく皇太子が天皇になり、年号が平成になりました、ゆえにスキマはありませんでした、即位式はもっと後にやりました

mok********さん

2009/11/1218:23:53

「平成天皇」は現在存在しません。
「昭和天皇」は昭和時代の天皇陛下が崩御なされたあと、
追号されたものであり、昭和天皇も即位中は「天皇陛下」
としか、呼ばれませんでした。

さて、いま平成の代に即位なされているのは、「今上天皇」
「天皇陛下」とお呼びします。同時代に二人の天皇は存在
しえませんから、「今上天皇」は世界中に一人しか
おられません。それだけで充分なのです。

したがって「平成天皇」とお呼びする事は、今上天皇がすでに
崩御したと言う前提でのみできるのです。あえて「平成天皇」
と言うなら、それは昔なら、天皇への呪詛とも取られかねません。

同様に「皇后陛下」「皇太子殿下」「皇太子妃殿下」もそのままで
個人を表します。それぞれ一人しかおわせられないからです。

さて、
回答ですが、昭和天皇の崩御から、今上天皇の大嘗祭までは、
一種の空位と言えましょう。

ket********さん

編集あり2009/11/1219:17:37

0日ですよ。
皇室典範という法律の第4条
に天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。
とあります。

ですから、当然のように明仁天皇(平成天皇)が即位してます。ご安心(?)くださいw

なお、大戦以前は三種の神器を受け継ぐ儀式をして始めて即位と言いましたが、敗戦後法律に定められてからは区別はなくなってます。

……補足を受けて………
おそらくですが、即位したその日は当然昭和天皇が亡くなった日です。また年明けの忙しい時期にこのような大がかりな式典をやるには向かないでしょうし、寒いでしょw
その辺を考慮し、この時期に行ったんではないでしょうか。

tak********さん

2009/11/1218:03:15

昭和天皇がなくなったその日のうちに天皇の地位についています。
政府もきちんと(追認というう言い方になるのかな?)対応していましたし、また、日本放送協会のラジオニュースで私ははじめて知ったのですが、そのときすでに明仁親王を天皇陛下と呼んでいましたよ。
つまり、天皇の地位に(天皇家自体が断絶しない限り)空白はない、と思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる