ここから本文です

バーベキュー後の炭の処理で、なぜ土の中に埋めて処理してはいけないんですか?

nas********さん

2009/11/1621:44:36

バーベキュー後の炭の処理で、なぜ土の中に埋めて処理してはいけないんですか?

最近までBBQの時の炭の処理は土に埋めていました。炭には水を浄化したり、何かといい影響があると思っていました。しかし、ネットを見ていると、土に埋めるやり方はだめだとのっていました。しかし、どのサイトを見ても「自然は簡単に炭を分解しません」と、いった理由が根拠でしたが、実際その土地にどんな悪影響がでるのですか?それは科学的に証明されているのですか?。

閲覧数:
16,753
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bar********さん

2009/11/1622:17:25

これはそこでどれだけの人が同じことをするかの問題ですね
炭は弱アルカリですので土壌改良剤としても利用されますが・・・

このような場合少々意味合いが異なります。
たとえば広大な山の中で一組のパティーが炭や灰を埋めたとします、自然には自己治癒力や再生能力がありますのでさしたる問題はありませんが、バーベキューの人気スポットなどで毎日多くの人間が訪れる場所でこれをすると土中に大量の炭が残る事になります。そうなると景観的にも周辺への動植物などにも少なからず影響がでます。

木を切るのと同じで一箇所でまとめて切って山一つはげ山にするよりは分散していくつかの山で、さらに一本まるごと切るよりは必要な枝だけと分散すればするほど環境への影響は少なくなります。
山に動物がいれば当然排泄物も出ます。しかしこれは少量が分散されますので再生の範囲で小さな昆虫や微生物などにより土に帰りひいては山の栄養となります。
しかし同じよなものだからとバキュームカー一杯の排泄物を山に捨てればまさに目も当てられない光景になります。

今回のようにBBQなどを紹介するサイトなどの場合どの程度の知識を持った人がこれを読むかわかりません。
そうすると時と場合によることを深く考えずあそこに書いてあったから良いんだ。と思うような人も出てきてしまうしょう。

こうして質問いただくことでもちろん不特定の方々がこれを読むでしょうのでこの質問にも感謝いたします。
日本のことわざにもありますが「過ぎたたるは及ばざるが如し」何事も多くなりすぎては意味がないという事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryo********さん

編集あり2009/11/1623:51:53

すでに超良い回答が出てますんでbarさんの書かれてる通りです。

炭自体は園芸や農作物作る場合でも、酸性に傾いた土壌をアルカリ性で中和改良するために昔から使われてますんで、適量使用する限りさした影響は無いと言えます。

ちょっと違うが、2酸化炭素排出は問題?てな話です。

昔々、見たいにヤギでも飼って、ランプの灯りでのどかに生活してて人口も少なければ、人間さま如きが、少々火を焚こうが山を焼こうが、自然は屁でもなかった訳です。所が恐ろしいことに産業革命とかで産業が発達して、何十億人もの生活がそれで支えられるように工場も生活も大量にCO2出し始めると、そうは言ってはいられなくなったのと似てると言えます。

アウトドア好きなので、アウトドアなどのあれ駄目これ駄目と言うモラル的なものを見ると、「自然は人間が守ってあげるほどチッポケじゃ無いんだよ。バーローめ。」と椎名誠化しそうになりますが(笑)、やはり適切なモラルどころか常識やTPOに応じたバランス感覚が無い人も極めて多くいますから、貴方一人なら全く問題なくても全員が毎年大挙してやってきて、「炭埋めるのは悪くないんだぜ」とやったら、炭が分解されにくい事もあって、キャンプ場の土が炭に変わる(笑、無いなw実際炭埋め程度は極めて集中してやら無い限りそれほど影響は無いはずだけどね、、、多分w)日も来るとか来ないとか・・・となるわけですw。

ま、埋めるために表土を草とかごとほじくり返すことの方が現実には問題か?と思いますね。

ほっとくとアウトドア人気で都会の近くの人気のどこぞのオートキャンプ場の天場の裏は全て畑みたいになっちゃうね。きっとw。

met********さん

2009/11/1622:00:05

多分、土壌への悪影響はありません。
ご自分の土地でしたら、全く問題はないでしょう。

かといって、『浄化』などを見込むのも見当違いです。
イメージされているのは活性炭などのもつ
臭いなどの吸着や、多孔質を活用したろ過でしょうが、
吸着力は限りのあるものですし、
土壌の中に入ったところで、ろ過力を期待するには
量が少なすぎます。

ただ、マイナス要素としては
炭はとても分解しにくい物ですので、
見た目に悪かったり、石などと一緒で
根の成長の妨げになったりするのだと思います。
畑などにうっかり灰になりきらない炭をまいてしまうと
何年も残り続けて後々面倒くさいことになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる