ここから本文です

船外機10年以上問題なかったが、最近 キャッビッてスピードが出ない。 ペラのピッ...

oki********さん

2009/11/2318:06:12

船外機10年以上問題なかったが、最近 キャッビッてスピードが出ない。
ペラのピッチを変えてみたり、チルト角度変えてみたりしたが、全く効果なし。

修理やさんも、原因が解らないといっている。
凪でも、ちょくちょくキャビリますが、時化ていると、さらにひどくて、走りません。
最近だんだんと、ひどくなってきました。
ペラに、キャビ 独特の三日月型のきづが発生しています。
エンジンが古いので、出力は落ちているとは思いますが、関係ありますか?
船体は 27F 和船タイプ
エンジンは、ケロシン仕様の40馬力 2機掛けです。
取り付けは、この船体には合わなくて、50mmほど切り込んでいますが
キャビテーションプレートの位置は、船底とほぼ水平です。

何方か、アドバイス おねがいします。

補足ペラは交換した後の写真ですので、キャビった痕はついていません。
キャビテーションプレート位置は、水面下25cmぐらいです。
当初は、水面下20cmだったように思いますが、重量が増えたと
思える要素はありません。強いて言えば、船内の見えない部分に
水がたまっていないか心配です。

キャッビッ,キャビリ,船体,ペラ,キャビテーションプレート,プロペラ,キャビプレート

閲覧数:
1,310
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osi********さん

2009/11/2410:44:07

見たところ、右側のエンジン スケグ後方が欠けているようですが、そこから排気漏れはないでしょうか?

それに その位置が欠けたとゆう事は、プロペラとの間に何か噛んだ恐れがあるのでプロペラシャフトの軸が狂っていないか確認した方がいいですネ。

あとは船底に余計なものが付いているか、前後の荷重バランスを変えたかでしょうか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

asw********さん

2009/11/2320:46:58

一見正常に見えますね。船体は、キール部分に長方形のフラット部分がある浅いV船型のように見えます。
キャビの原因は、多種多様ですが、それほどの高速艇でない場合はプロペラが空気を吸い込む事が原因です。
この空気の吸い込みを阻止するためにキャビプレートがある訳ですから走行中もキャビプレートは水面下になければなりません。

昔は正常だったが、今はキャビるというなら、最近エンジンの位置を内側に移してませんか?
左舷側エンジンのキャビプレートの内側が船体より上になってるような気がします。
ペラは右回りのペラなので、こちらから空気を吸い込んでいるのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる