ここから本文です

2012年12月21日に人類滅亡とマヤが予言されていますが、

hya********さん

2009/11/2720:29:12

2012年12月21日に人類滅亡とマヤが予言されていますが、

マヤは外した予言はあるのでしょうか。


僕は2012年12月21日に人類が滅亡するのは有り得ないと思いますが・・・

補足昨日のアンビリバボーの、「太陽から発せられた放射能が地球に降り注ぎ人類が滅ぶ」みたいな事を言ってたのでマジ怖かったのですが・・・

閲覧数:
512
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ハンさん

2009/11/2811:00:07

マヤの方々も人類が滅びるとは
言っていません。
2012年でマヤ暦が終わっているだけです。
おそらく、そんな先まで予言とかするのが
おっくうになっただけなのではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2009/11/28 17:38:39

降参 気にしすぎでしょうかね~

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2009/11/2810:29:36

あ、あの・・・
今さらですがマヤの人達はそんな予言してないと思うのですが。

このカテでもさんざん書かれてますけど、あくまでマヤの暦で周期の長い方の区切りが2012年にあるというだけで、マヤの人達はその年に何かが起きる!ということは書き残していないはずですが・・・。

なんといいますか、その。
そもそも質問者様もおそらく、その「マヤの予言」とやらに何が書いてあるのか見たことがないのではないでしょうか。
自分、ノストラダムスなら「1999年7の月、恐怖の大王が・・・」を初めとしていくつも予言詩を見たことがありますけど、マヤの方は具体的な文面を見たことがないのですが・・・。

ちゃまおさん

編集あり2009/11/2723:31:35

私もそう考えています。では「マヤの預言」とは何か?想像してみましょう(*^。^*)

マヤ文明やエジプト文明はB.C3000年頃に始まっています。また、ピラミッドでも共通点があります。さらに高度な天文学でも建築技術でも知られています。そして、マヤ文明は文明の始まりから約5000年後に「ひとつの時代が終わる」と預言しています。

俗に言う宇宙人の関与が考えられます。彼らに影響を受けた文明なのではないでしょうか。そして「5000年後に、また関与する」という意味なのではないでしょうか?

あくまでも想像なんですが (^^ゞ 2012年前後に「宇宙人の類」が人類に何らかの影響を及ぼすのではないかと考えます。5000年間、我々人類は、彼らの実験対象であり、管理・監視されていたのではないでしょうか。

2012年に地球に降り注ぐのは電磁波による磁気嵐なんですが、電子レンジ並みの電磁波ではないか!?などと騒ぐ人々もいます。地球上が電子レンジの中みたいになって、水分を持つ物は沸騰してしまう・・つまり人間も茹で人間になってしまい死ぬと言うのですが、そこまで強い電磁波は来ないようですが (^^ゞ

結局のところ、科学者ですら「こうなる!!」とは断言できない状況なのです。アンビリーバボーの最期に学者が言っていた様に「意外と被害は軽いかもしれない」なのかもしれませんよ (*^。^*)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる