行政書士の勉強のしかたについて、相談にのってください。

行政書士の勉強のしかたについて、相談にのってください。 1、ヤフオクで2009年度の講座をとりあえず競り落として、それと今年の基本書を数冊買って、さらに問題集や模試を買う。2、行政書士用の基本書プラス、それぞれの教科にたいしても基本書を買う、さらに問題集と、模試を買う 3、今年の通信講座を受けて、通信の問題集と過去問を買う。の3つの方法で迷っています。3の通信講座は自信があるみたいなので、3が一番いいかも?と思いますが、資金が15万円はかかります。それぷらす各社の模試をうけていたら、20万くらいかかるかも?!と思い、勉強方法について激しく悩んでいます。。。どの方法がどのようにおすすめでしょうか。

補足

基本書や問題集はどこがおすすめですか?みなさん、成功されているのでいろいろお伺いしたいんですが、一般常識や現代文対策はどんな風にされましたか?法学4級のテキストも買ったほうがいいですか?法学3級もできるくらいにしておいたほうがいいですか?条文は暗記したほうがいいですか?

資格1,649閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

私は資金的余裕があれば3を選ぶといいと思いますね。それが無理なら1ですね。 2は基本書を選び間違って余計な方向に進んでいく可能性があるのでお勧めできません。 ただ、私の選んだ講座は大学とLECが提携して2万円で模試、テキストの付いた格安の講座でしたね。 模試は2社ぐらいでOKだと思います。(LECとWセミナーあたり) それと、法学に関する知識がどの分野でどの程度存在するのかによって勉強方法は変わってきます。 1、法学部で法学全般の知識が広くある(法学検定3級程度) 問題集と過去問を重点に勉強してください。特に過去問です。 大学の授業は憲法、民法、行政各法に絞ったほうがいいです。 2、経済、経営学部で私法に関する知識を中心に持っている。 民法、商法中心に点を稼いで憲法学→行政各法 と勉強していくといいと思います。 私が合格したころの記述では憲法学が出るので憲法学の勉強は必要と思われます。 3、法学とは一切無縁の学部等 個人的には法学検定の4級を先に勉強したほうがいいと思います。 実際に受験するのではなく、4級の問題集を買ってきて法学の基礎の基礎を覚えるべきです。 「法の欠缺」「一般法と特別法」「公法、私法、 実体法、手続法」こういった基礎的な言葉がわからなかったら厳しいです。

その他の回答(2件)

0

1か2でいいんじゃないですか・・・ 私も予備知識なしで始めましたが独学で合格しましたよ。 法令択一式はたいして難しくなかったですしね。 記述式は確実な知識が要求されるからつらかったですが・・・ しかし、それ以上に困ったのは一般教養でしたね! 足切りクリヤーが私にとっては最大の難関でした。 というわけで③までは必要ないと思います。 高すぎです・・・ ①に教材をプラスすれば十分と思いますよ! 市販尾ものでは基本書はLECあたりがいいですかね・・・ しかし、完璧ではないのでいろいろ補強するため参考書はいりますね。 一般教養は公務員試験様のものでいいと思います。 しかし、範囲が広いし大変ですね・・・でも傾向があるからある程度絞り込むことも可能です。 法検三級は特に何も勉強する必要はないです。 行政書士の勉強だけでいけます。

0

私は法律初学者でしたが、通信教育だけで合格できました。 勉強する環境に合わせて選ぶといいのかもしれませんが、法改正とかもありうるので、来年度向けの通信を受講するのが一番無難だと思います。 受講生なら分からないことがあっても質問とか出来ますし。 テキストと問題集、CD(又はDVD)の講義付きで6~8万円くらいのところなら大丈夫でしょう。高くても安心とは限らないし、安すぎるのも心配かと。 大学生なら生協とかでもっと安く買えるのかもしれませんね。 私はフォーサイトってとこの通信講座(6万ちょい)を受講したのですが、模試受けた分入れても10万円いってなかったはず。 基本的にテキストが中心ではありましたが、通勤中はCD、家に帰って(仕事で疲れているときは特に)DVDで講義、といった感じでした。 各予備校のHPを比較してみると良いのではないでしょうか。