ここから本文です

高校古典 徒然草188 ある者、子を法師になして の現代語訳を教えてください。 文...

col********さん

2009/12/1404:49:45

高校古典 徒然草188 ある者、子を法師になして
の現代語訳を教えてください。
文章は全部です!!
辞書に忠実な訳がいいです!
お願いします!

閲覧数:
12,448
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

2009/12/1913:18:44

ある人が、我が子を法師にしたうえで、「学問して因果応報の原理を習い、説教で生計を立てるように」と言ったので、親の言いつけどおり説教師になるために、まず馬に乗ることを習った。その理由は、自分は輿や牛車を所有していないので、法事の導師として招待されたとき馬を迎えによこされ、腰の据わらない桃尻で落馬してしまうようでは情けないと考えたのだ。
その次には、法事の後などで酒など勧められたとき、法師でいながらまるで芸がないのは、施主が興ざめに思うだろうと、早歌というものを習った。やがて、乗馬と早歌がだんだん佳境に入ったので、ますます磨きをかけようと稽古に励んだ。その間、説教を勉強するはずの時間もないまま、ついに年を取ってしまった。

この法師に限らず一般の人々は、たいていこれと同じことをしている。若い間は、あらゆる分野に関して一人前になり、その道で大成し、また芸能も習得し学問もしようなどと、将来にわたる遠大な計画を心に抱いているものだ。ところが、その一方で自分の人生は先が長いと、のんきに考え、なすべきことを怠り、目の前の雑事にばかりとらわれて月日を送ってしまう。だから、何一つ達成できたもののないまま年老いてしまう。結局、何の専門家にもなれず計画通りに出世もできず、後悔しても年齢は取り返せないから、走って坂を急降下する車輪のようにみるみる老衰していくのだ。
こんなわけで、一生の間に、大事な人生目標のうちで、それらの重要性をよく比較、検討し第一の目標を決定したら、それ以外の目標は破棄して、ただ一事だけに専念しなければならない。一日の間にも一時の間にも、やることはたくさんあるが、それらの中から少しでも意義のあることを選び、それに全身全霊をささげ、それ以外はすべて切り捨てて何よりもこの大事を急がなくてはならない。どれもこれも捨てがたいと、執着するならば、間違いなく一事も達成できなくなるのだ。


導師…主任の僧
早歌…流行歌
(角川ソフィア文庫)

質問した人からのコメント

2009/12/20 00:44:59

感謝 めっちゃうれしいです!!ありがとうございます!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる