ここから本文です

CISCOのCatalystスイッチのconfigに、vlan1、1002~1005の設定があります。 vla...

fro********さん

2009/12/1613:37:01

CISCOのCatalystスイッチのconfigに、vlan1、1002~1005の設定があります。

vlan1002~1005は変更可能のようですが、
イーサネットのみ使用しているネットワークで、これらを変更した場合どういう影響があるでしょうか

補足vlan 1002~1005はポートの割当はなく、VLANが定義されているだけです。

設定変更とは、現在例えば、下記のような設定として
vlan 1002
tb-vlan1 1
tb-vlan2 1
tb-vlan1の値等が変わってしまうことです。

ポートの割当がない以上、これらのVLAN設定が変わっても、
通信に影響は出ないように思うのですが、合っていますでしょうか。
vlan1002~1005の役割や、tb-vlanの設定内容について不勉強の為、教えて頂ければ幸いです。

閲覧数:
2,417
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ari********さん

2009/12/1701:23:05

VLANに所属しているポートがtrunkの設定なのかaccessの設定なのかによります
accessポートであれば、VLAN IDを変えるのみであれば影響はないでしょう
VLANに所属しているポートを変えるのであれば、条件によっては通信ができなくなる可能性があります
(基本、同じVLANに所属しているポート同士でしか通信ができないため)

trunkで設定されている場合は、対向で接続されているL2SWのVLAN IDも変更しないと通信できなくなります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kum********さん

編集あり2009/12/2217:15:06

こちらのURLにtb-vlanについて記載があります。
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/service/manual_j/sw/...

長いので必要箇所引用します。
---------------------------------------------------
・ tb-vlan1 tb-vlan1-id および tb-vlan2 tb-vlan2-id :

この VLAN にトランスレーショナル ブリッジングが行われている
1 番めおよび 2 番めの VLAN を指定します。

トランスレーショナル VLAN は、
たとえば FDDI またはトークンリングをイーサネットに変換します。
指定できる値は、0 ~ 1005 です。
値が指定されないと、0(トランスレーショナル ブリッジングなし)とみなされます。
-----------------------------------------------

イーサネットだけでしたら、
トランスレーショナルブリッジング(FDDI・トークンリング⇔イーサネット)が
必要ないので、デフォルトの設定を変更しないほうが良いかと思います。
比較的新しいスイッチでしたらデフォルトで0に設定されています。

また固定型のスイッチの場合は、
イーサネットしかサポートしていなかったと思われます。
設定変更をしてもイーサネットの通信自体に影響はないと思われます。

必要ないのに設定できるのは、
VTPで設定した内容を他のスイッチへ伝播させることができるからだと思います。
例えばFDDIなどを実装できるスイッチなどへ設定値をVTPで教える等。

VTPを使用し設定値を別のスイッチへ流したい場合は、
メディア変換が必要なスイッチでの通信に影響が発生すると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる