ここから本文です

移民を受け入れることのメリット、デメリットは?

ism********さん

2009/12/1701:07:11

移民を受け入れることのメリット、デメリットは?

移民を受け入れると国と国民にとってどんな影響がありますか?

メリット 労働者不足の仕事に人材を補える

デメリット 犯罪が増える

閲覧数:
3,708
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2009/12/1701:18:36

メリット:人口が増える・労働力が増える・税収が増える
デメリット:生活保護費などの支出増加・不就労者の増加・犯罪増加

労働環境が整っていないのに、移民を受け入れたら財政破綻するでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

編集あり2009/12/2003:04:38

日本の人口は2006年をピークにすでに減少に転じ、10年後には年50万人さらに10年後には年100万人規模で減少します。
そしてその先それ以上に深刻な問題として、2000年比で65歳以上の老齢人口が20%から40%に、労働人口は半減するといわれています。(年金が減る)
さらに来年度の予算をみても分かる通り、90兆円の予算の内50兆円が借金です。

このため外国人労働者を受け入れるのが筋ですが、外国人と聞いただけで頑強に反対する人も多く、この人たちも受け入れられるモデルがシンガポールです。
シンガポールはどんなことがあっても自国民最優先、シンガポールのためにならない迷惑をかける外国人は出て行けという政策です。

シンガポールの外国人労働者はシンガポールの労働人口の20数%を占めており、賃金はアルバイト並みで滞在は原則2年、家族は呼んではいけない(家族を呼ばれると働かない家族のために国の予算を使うことになる)、そして女性(主にフィリピン人メイド)には半年ごとに妊娠検査・妊娠していれば即帰国(カルデロンのように子供を楯に世論に訴え、不法滞在を続ける)
要はシンガポールに居座るのを防ぎ、治安を悪くしない。
シンガポールはシンガポール人のためにあるので、これを人権無視と言うなら来なければいいだけという考えです。

このためシンガポールの国家財政はきわめて健全、一人あたりのGNPは日本を抜き去り実質アジアトップです。
シンガポールについて調べると衣食住は日本の半分、かなりの資産を持てます。
日本はこういう人の中でも模範的な人には、ビザを更新し将来的に永住,帰化を認めればいいと思います。

coc********さん

2009/12/1701:29:23

メリットは、人口増加による日本の経済発展が一番大きいですね。

デメリットは、貧富の差の拡大による犯罪の増加や民族のスラム化など移民を受け入れた国々が抱えている問題そのままを抱えると思います。

日本が移民を受け入れるに当たって必須な事は
①貧富の差が拡大しないようにする。(資本主義と共産主義の良い点を取り入れる)
②既に住んでいる日本人や移民としてやってくる新日本人に不公平にならないようにする。

ものすごく難しいことですが、これが実現しないようであればいくら経済が発展するとはいっても相対的に不幸せになる日本人が増えることになると思います。

つまり、移民ができるくらいなら少子化対策をした方が日本にとって絶対に良いということです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる