ここから本文です

在来工法とツーバイフォー工法のそれぞれメリットとデメリットを教えて下さい。 ...

wks********さん

2009/12/1718:24:46

在来工法とツーバイフォー工法のそれぞれメリットとデメリットを教えて下さい。
よろしくお願いします。

閲覧数:
76,059
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tyo********さん

2009/12/2216:03:15

設計士です
長年に渡り、在来工法と2x4の設計をしてきました。
2x4住宅はアメリカから導入された当初は、施工的な面が画一されず多くの問題がありましたが、現在は一般的に普及しその点は問題がなくなりました。でも現在は2x4の仕事をしていません。

その理由は2X4の場合、日本の気候風土に合わないと考えるからです。
なぜかというと、在来工法は柱を立てすぐに屋根をかけますが、2x4は床を作り壁を起こし、最後に屋根をかけます。
日本の場合、雨が多く屋根ができるまでに雨に降られると、構造体が濡れてしまい、そのような場合長い期間の建物強度を考えると問題があります。特に梅雨時に建方をする建物は最悪です。

完成物件は、在来工法よりも耐震強度や気密性がありますから、その点だけをメーカーは強調しますが、本当にそのようなデーターが長年維持できるかは建築過程で大きく違ってきます。
実際に梅雨時期に床などが濡れ放題になっている2X4住宅を数多くみていますが、このような物件は床下などにカビが発生したりして、10年も経過すれば建物寿命が極端に低下します。
(合板と釘、金物だけで構成されている構造体ですから、雨、湿気は大敵な構造なのです。)

個人的な経験から2X4のデメリットだけを書きましたが、在来工法と2x4のメリット・デメリットは下のサイトを参考にしてください。

http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/blog-entry-50.html

質問した人からのコメント

2009/12/23 15:42:19

なるほど!皆様、有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

toy********さん

2009/12/1814:16:08

微妙な範囲ですが。

在来工法メリットは
ツーバイフォー工法にくらべ、自由な間取りというか
制限が少ないですね。
状況によりますが、在来工法の方が安い場合が多いという印象です。
後、増築が簡単ですね。ツーバイフォーの場合、増築はできないと
言う人もいるでしょうね。

ツーバイフォー工法のメリットは
一番は、火災保険が割安になっているといわれています。
ただ保険会社にもよるらしいですし、工事会社の施工法にも
よるとも言われています。
http://www.rits.jp/fire_topic_24.htm
基本的に地震に強いとは言われています。壁構造なので
ただ、在来でも、もちろん、そのレベルまでに持っていけますが
所謂、メーカーさんや工務店では、規格的なので
そこでの比較になれば、ツーバイフォーという選択の方が強い
とおおまかに言えます。
設計事務所に依頼するならば、設計が柔軟なので、一概にツーバイフォー
が地震に強いとは言えず、火災に強いとも言えないですね。

福味 健治さんの写真

専門家

2009/12/1808:39:31

大阪で設計事務所をしています。

ツーバイフォーが日本に導入された当初と比べ、在来工法との差がなくなって来ています。最近のツーバイフォーは当初弱点とされていた、室内コーナーの皺や壁面内結露の問題が随分と改良されています。在来工法も構造用合板等の面材を外壁に張るようになってから、面剛性が向上しています。
そんな中からメリットデメリットを拾い出しますと、ツーバイフォーは壁面全体で建物の荷重を支える為、リフォームが制約されてしまいます。簡単に開口を開けると云う事が出来ません。
在来工法は逆に簡単に開けられる為に、ともすれば構造強度がないがしろにされてしまいます。
また、本来はツーバイフォーの方が安価に出来るはずなのですが、熟練者の不足やメーカーの戦略等によって在来工法と価格的な差もありません。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる