ここから本文です

損保ジャパンひまわり生命の健康のお守りの、先進医療の技術料のサポ-トに魅力を...

kab********さん

2009/12/1909:12:15

損保ジャパンひまわり生命の健康のお守りの、先進医療の技術料のサポ-トに魅力を感じています。
健康保険が、適用されない医療費は、貯金でまかなうのは、大変かなあ~と思うからです。

入られてる方の感想をききたいのですが・・・
よろしくお願いします。
また、オプションで、だんだん割、三大疾病入院一時金、七大生活習慣入院一時金がありますが、62歳ならどれを付加するのがいいでしょうか?
年金生活なので、できるだけ保険料は抑えたいです。

閲覧数:
668
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2009/12/1913:43:56

>健康保険が、適用されない医療費
先進医療費は確かに全額自己負担ですが、
先進医療とは、厚生労働省が、その方法と可能施設を認可した治療です。
日本では、保険診療が基本になりますので、その治療で効果がない場合に選択肢のひとつになると考えてよいと思います。
保険の「先進医療費」は下記の施設で、下記の治療・検査を受けた場合の適応となります。
↓先進医療n種類と可能な施設一覧
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html

また、一般的に高額な治療費がかかると思われていますが、
もっとも高額なもので、300万くらい、平均すると先進医療を選択した人1人当たり100万円未満です。
この資料では、1年間に先進医療を受けた人の数は5000人未満です。
↓先進医療の費用
http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/medical/12.html

>貯金でまかなうのは、大変かなあ~と思うからです。
貯金で賄ったほうが、有利になります。
70歳以降は負担も減りますしね。
一度プランを見てみて、保険料をどのくらい払うのか?と、どの位支払われるのか?を見てください。

>また、オプションで、だんだん割、三大疾病入院一時金、七大生活習慣入院一時金がありますが、62歳ならどれを付加するのがいいでしょうか?

だんだん割・・・最初に払う金額が高く設定されているという意味です。
三大疾病入院一時金、七大生活習慣入院一時金・・・その疾患に罹患した上で、約款に書かれている状態になっていなければ保険金は支払われません。
高齢になれば、支払われる可能性も高くなると思いますので、その分保険料も高くなります。

慎重にご検討ください。

質問した人からのコメント

2009/12/26 12:16:31

降参 ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる