ここから本文です

太平記は南北朝の争乱について書かれた軍記物語ですよね?なのに何故タイトルが「...

vvk********さん

2009/12/2423:13:30

太平記は南北朝の争乱について書かれた軍記物語ですよね?なのに何故タイトルが「太平」記なのでしょうか?

閲覧数:
655
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hit********さん

2009/12/2508:31:16

井沢元彦の「天皇になろうとした将軍」(小学館文庫)を読むとよく分かります。
わりあいうすい本ですのでぜひ読んでください。

質問した人からのコメント

2009/12/28 14:11:32

読んでみます。
皆さん回答ありがとうございましたm(_ _)m

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

けいすけさん

2009/12/2423:33:05

理由ははっきりとわかりません。太平を望む意味で付けたとも、作者の皮肉ではないかともいわれています。

ただ、この軍記物が仮に「争乱記」といったタイトルだったら、後世に伝わらなかったような気がします。そういう意味ではうまいタイトルを付けたものだと感心します。

ちなみに、「太平記」というタイトルは足利直義の在生中からあったようです。

2009/12/2423:25:22

多分、反語的なアイロニーではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる