ここから本文です

フォークギターにナイロン弦を張るとどうなるのでしょうか?

dmh********さん

2009/12/3107:34:32

フォークギターにナイロン弦を張るとどうなるのでしょうか?

フォークギター(調べてみるとフォークギターなどと呼んでいるのは日本だけのようですが、イメージして頂けるようにこのように表記します、お許し下さい)にガットギターで使われるナイロン弦を張るとどうなるのでしょうか?

フォークギターはスチール弦を使用する事を前提に作られていますが、ナイロン弦を張っても問題なく(劣化、破損など)演奏できますでしょうか?
当方、エレキベース・エレキギターには触れているのですが、こちらにも挑戦したいと考えています
いつでも練習出来るようにと防音効果なども考慮して、ゴダンのソリッドタイプのガットギターを購入しようと考えましたが、16万程度するのである程度上達するまではお預け、、、と言う事でアリアのソリッドタイプのエレアコを購入しようと考えました

音を気にするのなら止めろとお叱りを受けそうですが、音が原因で自宅で音楽が出来なくなるのは厳しいのでお許し下さいまし、、、

乱文な上、稚拙で申し訳ありませんが回答宜しくお願いします

閲覧数:
27,805
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rui********さん

2010/1/304:23:29

まず、一番の懸念である楽器の破損ですが、張力は、
以下の通り、スチール弦のほうがはるかに大きいので、
フォークギターにナイロン弦を張る場合は、破損の心配はありません。

スチール弦の張力:
ダダリオ(D'Adario)、EJ-17(ミディアムテンション)
E:12.43kg
B:11.93kg
G:16.01kg
D:16.49kg
A:15.42kg
E:13.15kg

ナイロン弦の張力:
ダダリオ、EJ-45LP(ノーマルテンション)
E:7.7kg
B:5.7kg
G:5.8kg
D:7.0kg
A:6.9kg
E:7.3kg

破損の懸念がないのだから、あとはナイロン弦を張って試すのが
一番わかりやすいのですが、知恵袋ということもあり、
蛇足ながらその他の懸念点についても書いてみます。


音色に関しては、この張力の弱さが裏目に出て、
スチール弦に比べて、かなり芯のない浅い音になります。

ギターは、弦の振動音をサウンドホール(中央の穴)から中に響かせるのではなく
弦の終端であるブリッジ経由で表面版を振動させ、ボディで響かせた音を
サウンドホールから前に飛ばす構造の楽器です。

この音叉に例えれば、音叉が弦、接合部がブリッジ、箱がボディ、
穴がサウンドホールであり、張力の弱い弦を張るのは、
音叉を小さくするのと同じことになります。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bb/Tuning_fork_on_r...

どんな弦楽器であれ、想定した張力に対して最善の音色が得られるように
ボディが設計されているわけですから、軽い女性一人分ほども張力が違えば、
音色はあまり期待できないでしょう。


次に、ナットの幅と高さの違いです。

幅は、一般的なフォークギターは約43mmですが、ガットギターは約52mmで、
これに準じて、エレアコは43mm、エレガットは52mmが主流となっています。
せっかく指の感覚を身に付けても、幅が1cm近くも違うと、
かなり違和感があるはずです。

高さも、フォークギターよりもガットギターのほうが高く調整されています。
そのまま弦を張ると、ナイロン弦は太いためにナットの溝に落ちず、
ナットの上に乗る形になりますが、高さはそれで丁度いいくらいかもしれません。
音としては、ナットと弦の接点が点であり、弦が動かなければ問題ありません。

いずれにしても、目標とするゴダンのガットギターが決まっているのなら、
代用とするアリアのエレアコも、ナットの幅、高さについて、
近い数値の楽器を選ぶことをお勧めします。


以上は弦を張り替えることを前提として書いたのですが、私としては、
代用品としても、ナイロン弦を前提としたアリアのエレガットを買うのが
手間もかからず、違和感もなく、ベストな解決法のように思うのですが。

質問した人からのコメント

2010/1/7 11:48:45

皆さんのご意見を参考にしてギター選びをしたいと思います。
中でも一番詳しく書いてくださったのでBAとさせて頂きました。
皆さん、有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cla********さん

2010/1/223:49:18

フォークギターに張るために作られているナイロン弦もありますので、張ること自体はなんの問題もありません。
ただし弦の太さとテンションが変わるので、オクターブチューニングの問題が出る可能性と、トラスロッド調整が必要な可能性が発生します。

こんなのが代表的なところでしょう。
http://jp.okazakigifu.com/16_95.html

vio********さん

2009/12/3108:44:27

フォークギターはボールエンド弦、ナイロン弦は基本的にブリッジに結びつけます。これについてはボールエンドのナイロン弦もありますからそれを購入することになりますが、弦の選択肢が非常に少なくなります。
もう一つ、弦の太さという問題があります。スティール弦はナイロン弦より細いため、ギターのナット溝もそれに合わせて刻まれます。スティール弦ギターにナイロン弦を張るのであれば、ナイロン弦の太さに合わせて溝を大きくしないといけません。またサドルの形も違います。これにより12フレット以上の音程が不正確になるはずです。改善するなら駒もプロの職人さんに加工してもらう必要があるでしょう。
ナット、サドルの加工をは専門家でないと困難ですし、それをしないと音程が不安定になりますから、おすすめはしません。
音量が気になるのであれば、サウンドホールをふさいでしまう方が現実的です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる