ここから本文です

フクロウとミミズクの違いは何ですか? 耳が見えているのはどちらでしたっけ?

aze********さん

2010/1/120:35:39

フクロウとミミズクの違いは何ですか?
耳が見えているのはどちらでしたっけ?

閲覧数:
3,607
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2010/1/216:45:41

一般的には、おっしゃる通り、「頭の上に耳っぽいものが飛び出しているのがミミズク、無いのがフクロウ」で大丈夫です。


ただし厳密には、あの哺乳類の耳介のように見えるものは「羽角」と呼ばれるただの飾り羽根であり、本物の耳ではありません。

なお、フクロウ科の鳥の中でも「ミミズク」と呼ばれている羽角を持つ種類は複数の属に存在していて、羽角を持つグループが近縁で系統を成しているというわけではありません。


「ミミズク」の語源については諸説あり、Wikipediaの「ミミズク」の記事によると、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%82%AF

・「耳付く」もしくは「耳突く」の意味。ツクはミミヅク(ミミズク)の略で、実際はより新しい表現。
・ツクは「角毛」の意味。原義が忘れられた後、さらに「ミミ」をつけて呼ぶようになった。
・ツクは「鳴く」の意味で本来フクロウ・ミミズク類の総称(現にアオバズクに羽角はない)。耳のあるツクがミミヅク(ミミズク)。

……とあります。

いずれにせよ、羽角を「耳」に見立てた事が「ミミズク」の「ミミ」に関わっているようです。
フクロウとミミズク、どちらがどちらかわからなくなったら、それを思い出せばOKです。


ただ、「一般的には」羽角の有無でフクロウとミミズクを区別できるのですが、中には例外もいます。
例えば、こちらの「ウサギフクロウ」は、「~フクロウ」という名前なのに立派な羽角を持っています。

http://www.kamoltd.co.jp/kke/f-usagi.htm

フクロウとミミズクの区別は、学術的な分類というわけではなく、日本で古来からどう呼ばれていたかに依存する要素が大きいようです。

なお、英語では、フクロウとミミズクは区別されず、どちらも「owl」です。



余談ですが……。

実際のフクロウやミミズクの耳は、頭部の横の方に穴があり、左右の高さが異なっています。

狩りをする際には、この特殊な耳で獲物が発する音を捉えます。
頭の角度を頻繁に変え、この高さが違う左右の耳でのそれぞれの聴こえ方の差を感知する事によって、たとえ暗闇でも、三次元空間上における獲物の位置を正確に捉える事ができるのです。

しかも、頭蓋骨の中で耳のために割り当てられた空洞がかなり大きく、そこに音を反響させる事で、優れた聴力を実現しています。
顔の前面の羽根がパラボラアンテナ状になっているのも、音を効率良く集めるのに役立っていると考えられています。

頭の羽角の有無に関わらず、フクロウやミミズクの仲間の聴覚はとても優れているのです。


というわけで、参考になれば幸いです。(礼

質問した人からのコメント

2010/1/3 23:41:15

みなさん、ありがとうございました!
とてもよく解かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ケロニアさん

2010/1/121:03:20

うちの近所に住んでるのがミミズク、近所に住んでないのがフクロウ。

うちの近所にいる奴

うちの近所に住んでるのがミミズク、近所に住んでないのがフクロウ。

うちの近所にいる奴

osa********さん

2010/1/120:41:47

右がミミズク
左がフクロウです

右がミミズク
左がフクロウです

プロフィール画像

カテゴリマスター

2010/1/120:36:27

耳が付くのがミミズクです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる