ここから本文です

シフターワイヤーについて ブレーキワイヤーは目で辿っていけば、その繋がりが...

アバター

ID非公開さん

2010/1/120:40:06

シフターワイヤーについて

ブレーキワイヤーは目で辿っていけば、その繋がりが理解できるのですが、シフターワイヤーはどこに配線されているのですか?

トップチューブやダウンチューブの中に配線されていて見えないのでしょうか?

閲覧数:
453
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2010/1/121:33:36

えっ、シフトケーブルだって目でたどって行けば、繋がりは見えると思うんですが・・・?
通常、シフトケーブルもフレームの外を通っているものですし、内蔵するにしても、シフトだけ内蔵でブレーキが外通しっていうのは少ないと思いますから。
一般的にはシフトケーブルは、ハンドル周辺にあるシフトレバー>ヘッドチューブ下部>ダウンチューブ下側>フロントはシートチューブに沿って上に>リヤは右チェーンステーに沿って後ろに・・・というルートで前後のディレイラーに向かいます。
ただし、ダウンチューブに沿うあたりからは、アウターケーシング無しでインナーワイヤーがむき出しになりますので、細くて写真などではあまり見えない事があります。

ちなみに、もしご覧になっている写真がシフトケーブル内蔵式の物であれば確かに見えませんし、デュラエースDi2仕様のロードの場合、機械式のケーブルではなくて、細い電気コードをダウンチューブの下にテープで貼って沿わせてしまうものがほとんどなので、写真ではほとんど見えませんし、Di2専用でないフレームを使っていると,ノーマルのシフトケーブル用のアウターガイドなんかが使われないまま残っていたりするので、なんか組み立て途中の自転車を見ているような違和感がありますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2010/1/8 22:22:35

降参 無事発見することができました。

皆さんの貴重な回答ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aaa********さん

2010/1/123:10:27

通常シフトワイヤーもブレーキワイヤーと同様露出しているものが多いです。

リジットフレームの場合の多くはダウンチューブ下にワイヤーが通っていると思われます。

リアサスの場合はトップチューブ下に通っていることが多々あります。

けれど、無いのですよね・・・?

無い理由は
フレームにワイヤーが内蔵できる「カーボンフレーム」である。

シフトの機構が無い。(シングルスピードバイクやピストバイク等)

写真なんてあれば、わかりやすいですが・・・

eeo********さん

2010/1/121:06:58

シフターワイヤーは、以前のSTIではハンドル部分が外に跳び出していましたが、最近はハンドルの沿わせてバーテープで巻いていますね。
ブレーキワイヤーと同じで目で辿っていけば、その繋がりが理解できる筈です。

ブレーキワイヤーでも、以前はハンドル内を通したり、現在でもフレーム(トップチューブ)内を通している物も有ります。
なので、良く自転車を観察すれば、どんな配線・結線をしているか判ると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる