ここから本文です

地球は既に寒冷化、小氷河期に入りましたね? 2,3年前は高山でも雪も降らず、...

hyderoenさん

2010/1/518:40:31

地球は既に寒冷化、小氷河期に入りましたね?
2,3年前は高山でも雪も降らず、気温も氷点下まで下がった日も
わずかでした。

思えばあの年が温暖化、太陽活動期が最盛だったのでは
ないかと思います。
今年については、世界各地で寒波による大雪。
もはや反転したと思うのですが。

補足長文で詳しい回答が色々出てますね。
やはり関心を持っておられる方も多いようですね。
私はCO2の人的要因の増加は微々たる物と思います。
詳細は以下。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1333026073
今後、有限資源はどのみち高騰し無駄使い等できないでしょう。
富と信じてきた物が、無限増殖可能な価値の裏づけの
ない紙切れだとばれてしまったのだから。

閲覧数:
9,539
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che_ma2saさん

2010/1/601:10:32

こんにちは。
自分は大学で地球科学という学問を勉強している学生です。地球温暖化には関心があり、教授や書籍から得た情報が今の自分の意見をつくっていると思います。ここには書ききれないですが、おおまかに書かせていただきます。


「温暖化しているのか」、この問題に対する結論からいいますと「温暖化しているのか、これから温暖化するのか、いずれも現在はわかっていない」ということです。ほんの10数年前には、むしろ寒冷化が問題視されていたぐらいです。地球の43億年の歴史をみても、気温というのは一定ではなく、常に変わり続けてきました。



連日のように様々なメディアで温暖化問題が取り上げられ、「その原因がCO2(二酸化炭素)にある。だからCO2を減らそう。」と叩き込まれていますが、「CO2は主な原因ではない」というのは多くの学者さんが今考えていることです。
温暖化が起きたからCO2が増えたというのが定説です。言われていることと逆ですね。
気温とCO2の変化のグラフをみても気温の上昇が始まった後に、CO2が増えています。(これは事実です!

ぜひコーラなどの炭酸飲料(CO2が溶けています)をあっためてみてください。炭酸(CO2)はすぐに抜けて、ただの甘い液体になります。

これと同じことが海で起きたのです。海には大量のCO2が溶けています。「何らかの原因で温暖化して、海の水が温められ、CO2が空気中に出てきた。」というのが正しい見解だと思います。

ではなんでCO2が犯人扱いされているのでしょうか。

メディアや政府が、地球温暖化やCO2について、問題視している根拠には、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)という国際的な気候変動の研究結果をまとめる組織の出した報告書にあるのですが、IPCCには政治的な圧力が背後にあり、政治的な思惑があり、正確ではありません。

要するに、この現在の地球温暖化の情報には、政治的な力がかかっていて、得をする国、得をする人がいるのです。

国家的なCO2削減=国家の国力削減 ともいえます。CO2の削減はその国の産業、工業にダメージを与えるのです。アメリカや中国はこのあたりをよく理解していて、なかなか乗り気でないように見えるのです。日本などはその標的になっているという考えの人も少なくないようです。

日本でこんなにもCO2削減が叫ばれる(こんなに個人レベルで対策をしようとしているのは日本ぐらいです。)理由の一つに、「企業の金儲け」があります。政府によって地球温暖化CO2犯人説が出されてから、それを金儲けに利用した企業が多かったのです。なんでも「エコ」と名前をつけて、「環境にやさしい」イメージを作りあげれば、多くの地球環境をまじめに考える心優しい人たちは商品を買ってくれるでしょう。テレビのスポンサーも企業ですから、どんどんイメージを流し、消費者をある意味、洗脳していったのです。現在も「エコポイント」などで、政府はウソと分かりながら、発展のためにそれを利用しているのです。
日本人の周りの意見に流されやすい性質をうまく利用した戦略だと思いますが、国民全体を巻き込んだ「情報操作」を許してもいいのでしょうか。私はいけないと思います。



政治的な話に流れてしまったので、話を科学にもどします。
今、考えられている温暖化の原因は、人為的なもの(CO2など)ではなく、自然的なものである可能性が高いです。
・宇宙線の影響
・太陽自身の温度の上昇
・地球軌道の変化
・地下火山活動の活発化
・水蒸気量の変化
などが理由に挙げられます。CO2の影響は0ではないと思いますが、データや計算上、それは微々たるものです。ですが、これを見てもわかると思いますが、人間にできる対策としてはCO2削減以外は手が出せないものばかりです。ゆえにCO2削減を呼び掛ける声が多い理由の一つだと思います。
現在、地球の温度が上がっていることは事実でしょう。
しかし、これからも上がり続けるのか、下がるのか、何が原因なのか、はっきりは分かっていないのです。はっきり分かっていないものを、原因はこれだと、勝手な情報で決めつけるのは、少し危ない気がします。

何がウソで何が本当なのかは、きちんとしたデータを自分で見て、自分で考える必要があります。世の中、特にこのような不確実性の高い問題は、多数意見が必ずしも正しいとは、限らないと思います。


データ等詳しくは 武田邦彦さんの「日本人はなぜ環境問題にだまされるのか」などの本を読まれるとわかると思います。

最後に(長くなりましたが)

CO2が原因でないのだったら、資源の無駄遣いをしていい。というわけでもないと思います。環境について考えて、自分ができることを実践することは、大切なことだと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ybdngdnさん

編集あり2010/1/716:57:09

学生さんもっと勉強して下さい。

「温暖化してきたのか」、結論は「温暖化してきた」です。

「これからさらに温暖化するのか」結論は「現在わかっていない」ということです。
これからのことは誰にも分かるはずがないのです。(神様にも)
理由は現在の気象状態だけでなく、過去数千年前の状況が影響する場合がある
という学術論文があります。
そうなるとお手上げです。

温暖化問題が取り上げられ、「その原因がCO2(二酸化炭素)にある。だからCO2を減らそう。」と叩き込まれていますが、「CO2は主な原因ではない」というこの考えには賛成です。


「温暖化が起きたからCO2が増えたというのが定説です。言われていることと逆ですね。」
産業革命以前までは、南極氷床のグラフにもあるように正しいです。

しかし、産業革命以後は、これは間違っています。
CO2が280ppm→380ppmに増えた要因の大部分(90~95%)は、大気中への化石燃料燃焼による排出(人為的排出)を引き金としています。
槌田の求めた式で、大気中への化石燃料燃焼による排出(人為的排出)を引き金として、
毎年黙っていても大気中のCO2濃度が1.47ppmずつ増加していきます。
y=2.39x+1.47

y:CO2の濃度変化率(ppm/year)(濃度増加率)
x:全球平均気温の偏差(1969~2003)

「何らかの原因で温暖化して、海の水が温められ、CO2が空気中に出てきた。」
海からのCO2排出は大気中のCO2が増えた要因のうちの5~10%位です。
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-07-13

従って、個人的には、CO2のことを考えずに、省資源、省エネルギー、地産地消にまず取り組むのが間違いが無いと思います。

inunecolove1さん

編集あり2010/1/1213:52:05

実は昨年の11月18日に地球温暖化理論は破綻しました。
英国のBBCによって世界中へと配信されていますが、日本へは
なぜか到達していないようです。日本のマスコミも今まで散々
地球温暖化報道を過熱化してきたから、いまさら恥ずかしくって
『地球温暖化は存在しませんでした』なんて言えないでしょうね?

過激な商業主義に乗らない事。エコポイント、
エコカー補助金など買い替需要を促す商業主義
政策がもたらす家電、車両の廃棄物の山。
果たしてこれがエコと言えますか?

また、排出権取引で500億円もの排出権を購入
した中部電力。まやかしの温暖化ガスに500億円
もの支出をするならば、500億円分の雇用を創出
した方がよほど日本のためになります。

さて、地球温暖化の捏造が発覚しましたが.、果たして
日本で御存知の方はいらっしゃるのでしょうか?
現在、新聞・TVなどのマスコミ各社は挙って
地球温暖化が温室効果ガスの影響である事が
嘘である事を隠して報道している。

正直で礼儀正しい日本人は『TVや新聞で報道
されているのだから真実だろう』と信用してしまう。
大災害が発生しても略奪が起こらない規律正しい
素晴らしい日本人は、もう少し疑問を持っても良いと
感じます。

さて、田中宇さんのウエブからの引用ですが
地球温暖化の捏造は11月18日、英国の
イーストアングリア大学にある「気候研究所」(CRU)
のサーバーがハッキングされ、1000通以上の電子メールや、
プログラムのスクリプトなど電子文書類が、何者かによって
ネット上に公開された。その公開されたメールやデータを分析
することにより、CRUなどの研究者たちが、温暖化人為説を
根拠づけるため、さまざまな歪曲や論敵つぶしを展開
してきたことが明らかになりつつある。・・・とあります。

かなり難しい文章で専門知識がないと細部まではわからない
でしょうが、捏造していたことははっきりと記されています。
コンピューターの知識に長けていても気象学まではわからない
ので、かなり信憑性がたかいです。

こちらがウエブサイト上で公開された全メールが記載されています。
英語に堪能な方。若しくは通訳ソフトで解読してみてください。

http://www.eastangliaemails.com/index.php

イギリスのBBCの報道

http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/8299079.stm

田中宇氏のウエブサイト

http://tanakanews.com/091202warming.htm

アル・ゴアと親戚関係にある世界一の大金持ちのユダヤ人
ロスチャイルドがゴーストライターに書かせた本です。
彼は英国に拠点を持ち温暖化詐欺の首謀者です。
ブッシュ引退後排出権取引、原子力発電所で大儲けを
たくらんでいます。彼はアフリカで莫大なウラン鉱山の利権を
持っています。

http://www.tsutaya.co.jp/works/40651489.html

http://cybervisionz.jugem.jp/?eid=89

アメリカ議会でも大騒ぎ!!

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/267...

ついでですが、石油は無尽蔵に湧出する!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1434776749...

http://www.engy-sqr.com/member_discusion/document/sekiyu-mukisetsu0...

ユーチューブ動画

http://www.youtube.com/watch?v=OIVAhIjRYHE

あなたはそれでも地球温暖化が二酸化炭素が原因だと
信じますか?しかし環境保護は絶対必要です!!
また、温暖化が原因で島がよく水没すると聞きますが、
これは海水は膨大にあっても飲料水が極端に少ない島特有の
現象で、地下水に飲料水を求めたための結果です。
皆さん地球温暖化に惑わされてしまっていますね。
あれもこれも強引に結び付けられています。

次は2012年人類滅亡詐欺かな?

補足:どんなに温室効果ガスによる球温暖化データを出してきても
、データそのものが不正操作されていた訳だから全く意味ないじゃん?
データを正確に訂正して再計算したウェブサイトはないでしょうか?

2010/1/520:09:07

すると 今度は また適当な化合物を寒冷化の原因にしたてあげ それを出すものには ペナルティ、
国民から環境名目で課徴金を巻き上げ
それを資金に 排出権取引。
一部の企業と政治家が儲けるスキームが
はじまりますね

そのためには データ捏造だろうが なんだろがあり みたいなかんぢでOK?

編集あり2010/1/614:31:55

寒冷化こそが大きな問題ですね。寒冷化は作物の成長を阻害し、それを食べる動物をも影響をうけます。
これこそが地球規模で取り組む問題だと思います。

もちろん温暖化していなくても数値的に気温があがったのは確かですね。
無論グラフの見方により、気温が上がった後に、CO2上昇もみられます。
更にアメリカでは外気温計が、平原や砂漠の場所にあったのに、いつのまにかアスファルトの駐車場や室外機の真横に移動させられていましたし・・日本でも北日本方面で同じ事例がありますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。