ここから本文です

資本金1億円超えになり、税務署管轄から国税管轄になった場合の質問です。 どの...

ken********さん

2010/1/1004:39:47

資本金1億円超えになり、税務署管轄から国税管轄になった場合の質問です。

どのような違いがあるのでしょうか?
企業側から見てのメリット、デメリットは何ですか?

詳しく教えてください。

補足まったく根拠のない他人から聞いた話ですが気になっています。
税務署管轄、国税管轄を意識して、資本金の額を上げないようにしている中小企業経営者が結構いると。
そもそも、そのような話は本当なのか?
また本当ならば、なぜ国税管轄を嫌うのか?
そのような疑問を感じています。

宜しくお願いします。

閲覧数:
2,184
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

clo********さん

編集あり2010/1/1006:41:54

特に無いと思いますが。何か気になり点はありますか?

補足の件ですが、国税局と税務署のイメージの問題ではないですか?国税局となれば、税務署の上級官庁というイメージがあり、また、税務署から選りすぐられた職員がいるというイメージがあるからではないかと思います。

企業として「脱税」に近い「節税」を行っているとかがあれば、気にする必要があるのかもしれませんが、とくにそういうことが無ければ気にする必要は無いと思いますけど。

質問した人からのコメント

2010/1/14 10:54:04

ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる