ここから本文です

怖い話を教えてください

sk6********さん

2010/1/1118:15:30

怖い話を教えてください

閲覧数:
558
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2010/1/1317:37:15

噂ですが
インターネットをしていると、突然音楽が流れてくるのです。
音楽はかけていないし、音楽がかかるページでもありません。ヤフーで検索してるときとかです。
消すことはできないそうです。
オルゴールなどの可愛いメロディーで、途中から歌も入ります。可愛い女の子の声です。
わりと短くて、何度もリピートします。
歌詞は始めは良く聞き取れませんが、何度も聞いているとわかるようになってきます。
歌詞も可愛い感じです。
良く聞くと意味深な歌詞らしいです…

この音楽はいつ終わるか分かりません。そのときによって変わるそうです。
30分で終わるときもあるし、何時間も流れているときもあります。
聞いていると、最後に「ありがとう」と聞こえて突然止まるそうです。

最後まで聞かずに聞くのをやめると、女の子がこう云うそうです。
どうしてさいごまできいてくれないの「いどうするね」
それから頭の中でその曲が何度も聞こえる、ということです

普通に噂なので怖くないですね…
私は聞いたとき結構ぞっとしました
怖い話は「怖い 話」などで検索するといっぱい出てきますよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cla********さん

2010/1/1613:00:43

某新聞記者さんが、地方に取材に行った時に体験した話です。

天候が悪かったせいで取材が遅くまでかかって、現地で泊らなければならなくなってしまいました。
そこで記者さんは、たまたま見つけた古い旅館に空きがあるとの事だったので、今夜はそこに泊まることにしたのそうです。

遅い時間だったにもかかわらず、宿の女将さんは文句ひとつ言わずにおいしい地元料理を出してくれたり、いいお酒をふるまってくれたりとサービスもよく、「天気が悪かったせいで今日はお客さんの貸切よ」と女将さんはけらけら笑いながら話してくれたそうです。

そのうちに、宿の番頭さんや従業員さんも一緒になって酒盛りを始めてしまうほど打ち解けあって、楽しい酒を飲んですっかりいい気持ちになった記者さんは、自分の部屋に戻って布団の上にごろんと横になるとそのまま寝てしまったそうです。

それからどれくらい時間がたったのか…。
ふと記者さんが目を覚ますと、自分の左腕を枕にして、女性が寝ていたそうです。
腕に感じる彼女の重さ、彼女の匂い、それに部屋の明かりを消すのを忘れていたので、女性の細い髪の毛の一本一本までもがはっきりとわかるほどだったそうです。

「あれ…? おれ、一人で寝てたんだよな…」

ぼんやりとそんなことを考えていると、いつのまにか女性が目を開けて、自分をじっと見つめていることに気がつきました。
彼女は、今までに一度もあったこともない女性だったそうです。
そのまま、どれくらい見詰め合ったのでしょうか。
次第にはっきりとしていく意識の中、ニヤリと彼女は笑ったそうです。
その瞬間、彼女の姿は消えてなくなりました。
飛び起きた記者さんはあわてて部屋の中を見回しましたが、自分以外誰もいなかったそうです。

ただ、記者さんの二の腕に、彼女の髪の毛の跡だけがくっきりと残っていたそうです…。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる