ここから本文です

小沢君の政党助成金問題が今頃問題になるのはパワーダウンしたのかな。

n_l********さん

2010/1/1122:58:44

小沢君の政党助成金問題が今頃問題になるのはパワーダウンしたのかな。

小沢一郎民主党幹事長が、過去に党首などを務めた「新生党」と「自由党」を解党した際、両党に残っていた政治資金計約23億円を、同氏関連の二つの政治団体へ移動させていたことが11日、分かった。両党には解党した年に政党交付金など12億円を超える公金が支給されていたが、大半が小沢氏側に移された資金に含まれていたとみられる。(時事通信)

民主党に合流した時国民は知っていたと思うよ。時事が知らない訳無いでしょう。

閲覧数:
189
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gii********さん

2010/1/1123:00:21

最近ネタらしいネタがないんですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jre********さん

2010/1/1210:46:40

そうですね。ここにきて、違法ではない政党助成金の問題をやたら取り上げる状況をみると、マスコミ側の敗色濃厚という気がしますね。
解散した政党に対し政党の解散までにすでに交付された交付金に返還義務はない、一方、政党から資金管理団体への資金の移動も違法ではない、そんな条文はマスコミは当然知っているはず。これを4億円の原資と結び付けたいとしたら筋違いもはなはだしい。原資が適法なのですから、虚偽記載の問題が残るだけ、それで追及している小沢氏起訴はありえない。何をしたいのかさっぱりわからない。検察も論点をめちゃくちゃにされいい迷惑ではないでしょうか。

安本 丹さん

2010/1/1123:50:59

ずいぶん前から言われてきた。
でも、左翼マスコミが汚沢政権を造るために、自民党を叩き汚沢問題は取り上げないことにしていたのです。
自民党が野党になって追求する構え見せたから慌てて取り上げているのです。

汚沢も腹を括ったようだね。
身柄を拘束される前に同胞との約束を守るため、在日半島人の参政権付与の法案をあげよ、と言っている。

ida********さん

2010/1/1123:13:40

検察は、時代遅れの特権階級は反社会勢力とつるんでいますが、そんなことを国民が許すはずがありません。

han********さん

2010/1/1123:05:19

この問題は過去にも自民が追求しましたが、大きな問題になりませんでした。前回は小沢VS自民でしたが 今回は小沢VS検察
なんで楽しみです。 小沢パワーが許容限度を超えたため検察が組織の存亡をかけ交戦中です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる