ここから本文です

御家人と郷士の違い?

umo********さん

2010/1/1710:03:52

御家人と郷士の違い?

閲覧数:
484
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mug********さん

編集あり2010/1/1718:56:10

江戸時代ですかね・・・?

御家人とは1万石未満の将軍直参の家臣で御目見得以下の者のことです。
御目見得以下とは将軍に直接謁見できない者のことです。
因みに御目見得以上の将軍直参の家臣が旗本で、一万石以上は大名です。

郷士とはただの田舎侍ですよwww
因みに坂本竜馬も郷士です。

rncsq423さん
大名は一万石からですよ!
大名の中で大きいものと小さいものとを表現する為に大名&小名とを武家諸法度に記載しただけのことですよ。
一般的には一万石をこえれば大名なのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pap********さん

2010/1/1722:49:35

江戸時代のことであるという前提ですが、
御家人というのは徳川将軍家の直臣の中で、将軍に直接謁見出来ない「御目見得以下」の家格の者を指します。(御目見得以上は旗本)

郷士は幕府や藩によって身分の位置付けが違う(また、時代により変質する)ので一概には言えませんが、下級武士で次の要素を持つ者。
・城下に住まず、在郷している。
・知行地を持ち、それが生活の基礎となっている。
・身分上、家臣団として正式に位置づけられている。
江戸幕府との関係で言えば、「八王子千人同心」が考えられます。千人同心は、旗本の千人頭を筆頭に、御家人の組頭10人がおり、その下に同心がいるわけです。ただ、同心達は自身を「武士(御家人)」と考えていたようですが、幕府は御家人として認めず、人別帳にも「百姓」と記されましたし、苗字の公称は許されず、帯刀にも制限がありました。なので実際には郷士とも言える身分ではありませんでした。

そもそも「御家人」というのが征夷大将軍の家人である武士を意味するので、御家人と郷士一般を比べることは少しずれが生じます。

編集あり2010/1/1819:24:06

とりあえず江戸期と考え回答します。
御家人とはいくつか条件があります。
・禄高が1万石未満
・徳川家の直臣
・将軍に直接謁見できない御目見得以下の臣
5万石未満であれば小名、超えれば大名となります、また御目見得であれば旗本となります。

では郷士とは
・農村に居住する下級武士
・兵農分離以前の武士が武士身分のまま農村に居住
・百姓や町人が武士身分へ取りたてられる
いずれかが該当し、在地の領主に郷士として正式に認められ、軍役を負担する条件を認めれば郷士となります。
身分的には百姓以上城下に住む武士以下ですね、ただし例外がいくつかあります。
・身分が高ければ郷士ではない。
・苗字帯刀を許されていても武士の身分を与えられなければ郷士とはならない。
これとは別に土佐郷士など、取り潰され帰農した武士も郷士となります。
特異な例として十津川郷士があります、これは説明した郷士条件とはまったく違う、古代からの郷士身分です。

追記
大名領国制において一国の領主が大名であり、単一の地区の領主が小名だった影響が徳川の幕藩体制に残るため、また江戸期において前期、中期、後期の各期では領主の区分が微妙に異なり、文献にも表記がある以上、小名をあえて入れたのです
一万石以下でも大名であった喜連川藩などの例もありますからね。
解りやすい説明を心掛けているだけですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる