有機化学って好きですか?

有機化学って好きですか?

補足

合成方法多すぎでしょ。

化学646閲覧

ベストアンサー

1

好きですよ。今やメシのタネです。 有機化学は「分類的」に見ると質問者の言われるような「多すぎ」ということになりますが、系統立ててみると、以外にシンプルなものです。 反応を考える際に必用なのは、基質と試薬と触媒と溶媒と反応条件で生成物を理解する。反応を制御する因子は電子的なものと立体的なもの。などなど、基本的なものの考え方を理解し、それを実際の系に当てはめていくと、どこまでも自然は整合性を持つものであると、感動を憶えます。そして,その延長線上に新しいものを見いだしたときの感動は筆舌に尽くし難いものです。 また、同じものを、より安価でより簡単な方法で作るにはどうしたら良いかを考えることは、一種のパズルです。そして、それが本当に価値があれば文字通り「世界一」になれると同時に「人のためになる」わけですから、「モウタマリマセン」。 今まで、誰も知らなかったことを最初に知るよろこび、を知ってしまうと、有機化学に限らずその魅力の虜になります。そんな感動をあなたも体験できることを祈っています。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも熱く語っていただき、ありがとうございます。BAつけにくいんですが、toshimasa_katagiriにあげます。形式的に見ればいいんですね。

お礼日時:2010/1/19 11:53

その他の回答(1件)

0

好きですよ。 体系的に見ていくと意外とシンプルに出来ていて感動しました。 まぁ、具体的な物質の名前や合成法なんかは覚えるのは少し面倒ですけどねww 物理化学やら量子化学なんかよりは遥かにマシですね。