ここから本文です

配偶者から預かった離婚届けは、相手が離婚する気がなくなってもサインして提出し...

ena********さん

2010/1/2021:38:57

配偶者から預かった離婚届けは、相手が離婚する気がなくなってもサインして提出したら罪になりますか? 相手方からサイン済の離婚届けを受け取り、半年くらい揉めた後、こちらも離婚を決意したのですが、その間に相手方が離婚を躊躇しだしました。

しかしこちらは離婚に向けて準備を始めて元には戻れない状況なので、相手方が煮え切らないで話を進めない事にイラ立っています。
法的には離婚事由に当たる事実がなく、ただ性格の不一致なので、協議でなければ離婚が難しいようです。

半年前に相手方がサインした離婚届けを提出したら、やはり文書偽造になるのでしょうか。

補足早速ご回答頂き有難うございます。

大切な事を忘れていました。
相手方は直筆でサインしていますが、押印はしていません。同じ姓だからと家の印鑑で私が押印するのはやはりまずいでしょうか。

閲覧数:
1,244
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

編集あり2010/1/2112:48:42

婚姻届は、婚姻する意思、そしてその相手方と
婚姻生活を営む意思まで必要でありますが
離婚の場合、協議離婚の場合は
形式面さえ整えばいいので
生活扶助を受けるためや偽装離婚などであっても
有効となる場合があります。
当時、相手も離婚意思をもってサインをしたのですから
それを勝手に出しても文書偽造罪などにはならないでしょう
実際それを届け出てしまえば
相手側は、それは届出前に瑕疵があったなどとして
無効を主張するしかないことになります
少なくとも協議離婚は、届出により成立します
あなたの名前をサインしても文書の同一性は
保たれているので偽造罪などにはならないでしょう

補足ですが
極端な話を言えば
離婚届を勝手に書くと「私文書偽造罪」、
その届出書を窓口に提出すると偽造私文書行使罪、
印鑑などを偽造すれば有印新文書偽造

その内容が戸籍に記載されたとき には「公正証書元本不実記載罪」になる可能性があります。
個人的には上記で述べたとおりだと思います。
相手も印鑑以外はサインしていた
離婚の意思は固まっていたわけですので
その後、はんこを押しても自分は
有印私文書偽造罪などは構成はしないと思います。
ただ、建前上はそもそも離婚の意思もないということで
その離婚届を提出してしまい
役所にその記載をさせると
公正証書元本不実記載罪だと
相手が主張する可能性はあるかもしれません。

質問した人からのコメント

2010/1/26 22:00:12

分かりやすく丁寧なご回答、有難うございました。 参考にさせて頂きます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる