ここから本文です

法律(刑法総論)に詳しい方、お願いします! 大学でこのような問題が出ました。...

mar********さん

2010/1/2113:42:56

法律(刑法総論)に詳しい方、お願いします!

大学でこのような問題が出ました。友人達と考えた結果、『殺人既遂』や『殺人未遂の中止犯』と意見が割れました。


◆Aは、交際相手Bから別れ話をされたことから逆恨みをして殺意を抱き、ある日、勤務先から帰宅するBを追跡し、Bの自宅マンションの玄関先で用意した包丁で数回刺した。Aは、Bの腹部から大量に出血したのに驚くとともに、大変なことをしてしまったと後悔して、タオルで止血しながら携帯で救急車を呼んだ。

Bは救急病院に輸送され緊急手術を受けたが、その途中で救急医CのミスによりBは出血多量死した。
Aの罪責について論じなさい。◆

という課題です!
詳しい方、コメントいただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。

閲覧数:
410
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fh0********さん

編集あり2010/1/2113:58:13

殺人既遂になるのかなと思います。
なんか中止犯か既遂犯かという議論はちょっと論点がずれるのではないかと思います。
中止犯か否かは違法性または責任段階の問題で、既遂犯かというのは構成要件段階の問題です。
要はAの実行行為と(包丁で刺した行為)とBの死亡の結果の間の因果関係を認めるかどうかです。

この場合救急医Cの医療ミスという事情が加わっていますが、包丁で数回刺すという行為の危険性から、例えば救急医CがBの首を絞めたとか、毒をのませたとかよほどの事情がない限り、上記因果関係が否定されることはないと思います。

例えば、Aの行為中に誰か別の人が止めに入って、行為を途中でやめ、その人が止血をして救急車を呼んで、Cがミスしたという場合を考えてください。
その場合因果関係は否定されますか?
因果関係を否定すると言われれば、中止犯を認めても問題はないですが、否定されないと考えた場合、なぜ質問者さんの事例の場合は因果関係が否定され、僕が出した事例では因果関係が肯定されるのかが説明つきません。

中止犯はあくまで未遂犯が成立してからの問題というのをおさえてください。
「中止犯」か「既遂犯」かではなく、「未遂犯」か「既遂犯」かが先決問題です。
そして、未遂か既遂かは行為者が中止行為をしたかという事情は考慮されません。

質問した人からのコメント

2010/1/28 13:04:41

皆様、大変参考になりました!どうもありがとうございました♪

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sho********さん

2010/1/2318:45:50

fh030880さんの結論に私も賛成です。
まずは介在行為によって因果関係が否定されるかどうかを考えないといけませんね。

>kjtakyuushuueijiさん
実行行為を行えば中止犯になりえないなどということはありえません。
そもそも中止犯は未遂犯の一形態でしょ?
未遂犯は実行に着手したが結果が発生しなかった場合をいうものです。
実行に着手しなければ中止犯の問題には基本的になりません。

pep********さん

2010/1/2122:12:20

kjt********さん

編集あり2010/1/2612:45:32

オイラあまり詳しくは無いけど・・・・・・

中止犯は流石にないよね、中止してないんだからw
簡単に言うと中止犯ってのは自己の意思により犯罪を中止した時が中止犯なんだから、・・・・これ実行行為に入ってるし・・・

問題は前の人が言ってるように因果関係があるか無いかの問題だとは思うけど、判例は条件説をとってるんだから、因果関係を認めるんじゃないのかなぁ?

出血多量で死んでるんでしょ?
基本的に条件説は、「この行為が無かったらこの結果は生まれなかったであろう」と言う関係をさしてるんだから、因果関係があると考えて良いんじゃないの?

結果加重犯に対して広きに失するって学者が騒いで相当因果関係説を通説としてるけど主観、客観、折衷説と判断基底の違いもあるし、判例の主流が条件説をとってるんだから、出血多量とAの包丁で刺した行為は因果関係があると思うよ。



======

ん?何か俺怒られてるなぁ?

>未遂犯は実行に着手したが結果が発生しなかった場合をいうものです。
実行に着手しなければ中止犯の問題には基本的になりません

ってその通りだろうけど・・・・・?

俺が言ってる実行行為ってのが着手時期も含むって事?確かに着手時期ってのは実行行為の開始時期ってなるんだろうからそうかもしれないね

俺が言いたかったのは、タオルで止血したとか、救急車を呼んだとか質問になってるし、殺意をもって家までつけまわしたとか、予備の段階は記してないのに、着手と呼べる時期が明確にしてあるんで、着手中止と、実行中止についても理解を問うたもんだいなのかな?と思って、包丁で刺す行為を限定的に実行行為と言っただけで、それによって実行中止が認められると思った人が中止犯だと言う意見なんでしょ?

救護活動の存在をうたってるんだから結局、主観、客観説と限定主観説の事を言ってる定番の問題なんで、個人的な意見だけど問題の総体から見て無いと軽く言っただけで、それで怒られるとは思って無かったからw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる