ここから本文です

三相交流の漏電を計るときクランプテスターで三相の線を一度にクランプして計って...

ora********さん

2010/1/2311:22:52

三相交流の漏電を計るときクランプテスターで三相の線を一度にクランプして計っても良いのでしょうか。

閲覧数:
7,870
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

k_i********さん

編集あり2010/1/2321:06:17

漏電電流の測り方として、
1)全ての相をまとめてクランプメーターなどの電流計で測る。(個々の設備や設備郡の漏電電流を測ります。)
2)トランスのB種接地抵抗線の電流をクランプメーターなどの電流計で測る。(トランスにつながっている設備を一括して診断します。)
の二種類が主な方法です。

しかし、この方法では絶縁抵抗は測れませんので、絶縁抵抗値を測る時は電源を切り、絶縁抵抗計(メガー)で測る必要があります。

追記
漏電電流は、一般に微小電流ですので(数mA以下~数十mA)、それらの電流値を測れる必要があります。

質問した人からのコメント

2010/1/29 19:57:43

抱きしめる アース線で計っても良いのですね。勉強になりました。他の方もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cho********さん

2010/1/2415:44:09

http://denkinyumon.web.fc2.com/denkisetsubikiki/roudensyadanki.html
http://denkinyumon.web.fc2.com/denkisetsubikiki/tyuuseitennsetti.ht...
OKです。
3線を一括でクランプして測定すると、正常な回路はほとんど0Aとなります。これは負荷へ流れていった電流がすべて電源側へ帰ってきているので「行って来い」で打ち消しあっているためです。
一方、漏電が発生している回路は漏電電流値が表示されます。これは負荷へ流れていった電流の一部が地球へ流れ、帰ってきていない電流があるためです。

漏電遮断器やZCTはこの原理で漏電を検出しています。

dor********さん

2010/1/2312:19:26

使用するなら、漏電・漏れ電流用のクランプリークテスターか、リークテスター機能を有するクランプメーター(クランプテスター)がよいと思います。
最近のクランプテスターは、通常の電流測定(クランプメーター機能)のほかにリークテスターの測定機能も有する機種があるようです。

shi********さん

2010/1/2312:00:40

漏電を計るのであればその方法以外には有りません、もちろん活線状態の場合ですが。
電圧が掛かっていなければ絶縁計で計ります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる