ここから本文です

「笛吹」と書いて「うすい」と読む人名がありますが、なぜうすいと読めるのでしょ...

ded********さん

2010/1/2515:20:22

「笛吹」と書いて「うすい」と読む人名がありますが、なぜうすいと読めるのでしょう?
歴史的背景があるのでしょうか?

補足みなさん、回答ありがとうございます。
笛吹きの碓氷から来ているとは知りませんでした。
「日下」と書いて「くさか」と読む姓も、元は「日下草香(ひのもとくさか)」だったものを略したものだとは聞いていましたが、笛吹さんも同じようなパターンだったんですね。

閲覧数:
8,538
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gon********さん

2010/1/2518:33:37

「笛吹(うすい)」という苗字は「笛吹の碓井峠(ふえふきのうすいとうげ)」が短くなったものだそうです!
http://www.geocities.jp/iwao_watanabe/gogen/gogenn.myouji.html
※碓氷(うすい)の 笛吹(ふえふき)→碓氷峠はいつもピューピューと笛を吹いているような音がする。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~bookstation/book/zukai/name.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nek********さん

2010/1/2518:42:00

「笛吹(ふえふき)の碓氷峠」からきているとの説があります。
表記では前半が、発音では後半が残ったわけですね。
こういう地名や苗字は他にもいくつかあったと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる