ここから本文です

嗅覚障害でセレスタミン、クラリス小児用、ムコダイン、アレロックを毎日飲んでい...

fou********さん

2010/1/2600:51:05

嗅覚障害でセレスタミン、クラリス小児用、ムコダイン、アレロックを毎日飲んでいます。

しかし、セレスタミンは飲み続けると、骨と胃に悪いらしく、しかも副腎皮質を体で作る機能?が無くなっていくと聞きました。
なので、いつかはセレスタミンはやめないとなりません。
毎日飲んでる方もいると聞きました。
これが無くては嗅覚は維持できないと思います。

セレスタミンって飲み続けるとそんなにヤバイ薬なんでしょうか?

わかる方教えて下さい。

補足私は20代です。
副鼻腔炎で匂いの因子が鼻の奥まで届かないから、嗅覚障害になりました。
山形の田舎なので詳しい耳鼻科医がいないので、大学HPの医師にたどり着いた所、この薬で救われました。
他に方法はないそうです。

閲覧数:
2,353
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poc********さん

編集あり2010/1/2918:53:33

セレスタミンは副腎皮質ステロイドというグループの薬とアレルギーを抑える薬の配合剤です。医師によっては安易に処方しますが、基本的に長期に飲む薬ではありません。処方は原則短期間です。ご指摘の副作用はそのとおりです。
もしステロイドが必要なら、ステロイドだけの薬を慎重に使っていくはずです。またアレルギーの薬としてアレロックも飲んでいるのですからこちらも重複しています。
クラリスが小児用の50mgということは、未成年の方ですか?それなら余計にステロイドの服用には慎重になるべきです。
嗅覚障害の詳細がわからないので何ともいえませんが、他の耳鼻科にもかかって今の治療について相談してみることをおすすめします。

<追加>
鼻たけ(ポリープ)の場合には副鼻腔炎でもステロイドの内服が必要になることがありますが、手術などの方法もあります。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec19/ch221/ch221h.html
普通の副鼻腔炎では、点鼻のステロイドを使うことはあっても長期の内服は珍しいケースと思います。かなり炎症がひどいのでしょうか。

信頼する医師がステロイドしかないと言うならそういう状態なのかもしれませんが、もし私だったら一度でもいいから他の医師に受診して意見を聞くと思います。
もちろん個々の医師の考え方にもよるのでセレスタミンが絶対に悪いとは言えませんが、ステロイドを副作用に気をつけながらやむを得ず慎重に続けるのなら普通は配合剤のセレスタミンではなくプレドニゾロンで調節すると思います…。
あまり参考にならなかったらごめんなさい。どうぞお大事になさってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる