ここから本文です

骨髄異形成症候群の影響で死亡した場合、がん保険は適用されますか?

jmo********さん

2010/1/2613:02:22

骨髄異形成症候群の影響で死亡した場合、がん保険は適用されますか?

父は20年以上前から狭心症を患い、開胸によるバイパス手術、カテーテルによるステント手術などを行ってきました。
また、ここ3年ほどは「骨髄異形成症候群」によりヘモグロビンの数値が少なく、幾度もの輸血で貧血を補ってきました。
その影響により心臓が肥大化し、最終的な死因は「急性心筋梗塞」で他界しました。

父は癌保険に加入していたのですが、この場合、死亡保険金は支払われる可能性はあるのでしょうか。
どなたかご存知でしたら教えていただけますでしょうか。

閲覧数:
2,923
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

trs********さん

2010/1/2617:24:52

異形性が保険会社の規定で保障対象になっていれば、治療に関しては支払いは可能とおいますが、死因が心筋梗塞では難しいと思います。
ただ、経緯から原因に異形性があるので、保険会社の規定でどうなるか確認してもいいと思います。

質問した人からのコメント

2010/1/27 10:11:49

降参 ありがとうございます。
「骨髄異形成症候群」は血液の癌だとの話を聞いたことがあります。
いずれにしても直接問い合わせるのがいいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる