ここから本文です

授乳時、おっぱいへの吸いつき方について

wak********さん

2010/2/812:32:35

授乳時、おっぱいへの吸いつき方について

ミルクとおっぱい混合です。

哺乳瓶であげるとき、乳首に吸いついて、口から乳首を離そうとすると、すごい力で引き離さないといけないのですが。

おっぱいであげるとき、(乳頭保護器使用です)乳首はハムハムとする程度で、乳首を引き抜くと吸いついていないのでスルンと取れます。

どういうことでしょうか?おっぱいではダクダク母乳はこぼれています。
(わたしの直接の乳首ではくわえてもくれません)

閲覧数:
1,392
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nrg********さん

2010/2/813:16:29

五ヶ月児を母乳メインで育て中です。

乳首と乳頭保護器の間に隙間が空いていませんか?
空気が入っているからではないでしょうか?

ご存知かも知れませんが
哺乳瓶を口に平行に横に傾けると口に空気が入って外れます。
あとはおっぱいの時と同じ用に、赤ちゃんのお口と乳首の隙間に指を入れるなどして離すと引っ張らなくても済むと思います。

おっぱいに吸い付いてもくれないとのことですが、
私はそこまでではなかったので参考になるか分かりませんが、
乳輪の部分を指で挟んで赤ちゃんが吸いやすいようにしたら、吸い付きがよくなりました。しばらく授乳のときはずっとそうしていましたら、しなくても飲めるようになりました。
哺乳瓶の乳首をピジョンの母乳相談室にして、吸い付くトレーニングをしながらミルクをあげていました。
結構大きな口をあけさせて飲ませるので、はじめはあまり上手く飲めませんでしたが、今は普通に飲めるようになりました。

毎回ミルクをあげる前に必ずおっぱいをあげてみてくださいね。
乳首は何かトラブルがあるのでしょうが、痛みは段々無くなりますよ!
お互い、育児頑張っていきましょうね!!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる