ここから本文です

落語の初心者です。立川志の輔さんの「はんどたおる」というネタがめちゃくちゃ面...

poe********さん

2010/2/816:55:42

落語の初心者です。立川志の輔さんの「はんどたおる」というネタがめちゃくちゃ面白かったのですが、もちろん新作創作なのでしょうが、シナリオは誰が考えたのでしょうか?

閲覧数:
1,940
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rbt********さん

2010/2/822:58:49

すべて、志の輔師匠御自身です。

『創作落語』という表現、三枝師匠以降の「上方落語」で用います。
~江戸落語では「新作落語」か通りがいいですね。

「鬼背参り(おにのせまいり)」(夢枕獏作)。
喬太郎師匠の例あったりしますが、志の輔師匠自作ですね。
古典の「改訂版」、これも秀逸です。
~サゲ(オチ)が善くない・伝わりにくい、これの改良版でしょうか?

上方落語家さん、これを採用のケース増えています。
「抜け雀」「小間物屋政談」など。

ウッディあまり紹介しませんが、これは正確かと。
購入可能なCD・DVDも、ちゃんと書かれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E5%BF%97%E3%81%AE%E...

質問した人からのコメント

2010/2/9 03:09:56

ありがとう!志の輔は師匠をある意味超えている!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる