ここから本文です

ぎっくり腰になってしまった時、これはやり過ぎでしたでしょうか?

hir********さん

2010/2/913:42:20

ぎっくり腰になってしまった時、これはやり過ぎでしたでしょうか?

もう九年前(私…小学生)の事ですが、親父がぎっくり腰になってしまい、

ANAの車椅子優先搭乗・高速道路の車椅子用駐車スペース・多目的トイレを利用した事があるのですが、

次のような程度のぎっくり腰で、これらを利用するのはまずかったでしょうか?(ちなみに車椅子は所有してません。)

立っている時や歩く時… 親父が右手で御袋や私の左肩を掴み、親父の身体を私と御袋で交代し合い、歩きながら支えた。 その為、男性トイレで小便する時や、自家用車に乗っているときは、お袋が運転し、その間ずっと私の左肩を親父が右手で掴み、私が親父の身体を支えていた。

しゃがむ時や立ち上がる時… 椅子に座ったりする時、御袋が右手を親父の右肩へ持っていき、親父が左手を御袋の左肩へ持っていき、タイミングを合わせながら、親父の身体をしゃがませたり、立ち上がらせたりしていた。


まぁ最近は仕事から帰って、寝る前に腕立て腹筋を毎晩してるので、ぎっくり腰になる回数は激減し、なっても数日で治ることが多いですけどね…。

閲覧数:
715
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mt_********さん

2010/2/914:00:49

多目的トイレの利用はいぃと思いますが、車椅子専用駐車スペースはまずいのでは??
車椅子専用駐車スペースは、車椅子の方でも乗り降りできるように、十分に幅を取ったスペースになっていますので、
トイレや優先搭乗は数分の利用ですが、駐車場は本当に車椅子の方が止めたい場合、かなり迷惑になるのでは??
と私は思います。

でも、ぎっくり腰だって、一時だって病気は病気。
本当に辛いものだと思うので、再発の場合はなるべく安静にされた方が良いのでは??

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kur********さん

2010/2/923:09:25

ぎっくり腰に一度でもなったら、こんな質問はしないでしょう。

と、言うのがなった事のある私の回答です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる