ここから本文です

なぜハイエナはヌーをトドメをささずに、生きたま食べるのですか? 怖いです。

yor********さん

2010/2/1107:44:54

なぜハイエナはヌーをトドメをささずに、生きたま食べるのですか?
怖いです。

閲覧数:
18,983
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

len********さん

2010/2/1201:24:18

まずはじめに、どんな肉食獣も、獲物が“死ぬまで待ってから食べる”ことはありません。
狩りに失敗してシマウマのお尻の皮だけ食べることができたライオン、というのを見たことがあります。
同列にすると失礼かもしれませんが、サメに脚を一本食いちぎられて命からがら逃げてきた…なんていう話も聞きますね。
とりあえず“手に入った”ところから食べる、というだけのことで、命が絶えることを目的にしているわけではないので“確認”なんかしないのです。

さて、ハイエナがいきなり食べ始めるのにはいくつか理由がありますが、
狩りをするときは仲間で協力するが、獲物が自分たちの手に落ちた瞬間から仲間は獲物を争う敵になるので、なるべく早く自分の分を確保したい
というのが最大の理由と思います。
ハイエナに限らず肉食獣の一般的な食べ方ですが、お腹から食べることが多いのは、単に「骨がなくて食べやすい」からでしょう。
内臓に栄養があるとか、草食獣の腸から半消化になった草を摂っている…などの学問的理由をニンゲンは考えますが、彼らにしたら空腹を満たすことが第一で唯一の目的ですから、柔らかくて皮も薄い、かじりやすいところから行くのは当然と思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rap********さん

2010/2/1119:21:46

ハイエナやリカオンは、大型の獲物の腹を食い破って内臓を引きずり出すことで、出血多量によりショック死させるという戦術を用います。それでも即死はしないので、生きたまま食べているように見えるのです。

tan********さん

2010/2/1111:49:56

ハイエナと同じく、アフリカに生息するリカオン(犬の仲間)という動物も、生きたままの獲物を内臓から食べます。
一見獲物がかわいそうに見えますが、ライオンのように窒息させられるよりかは即死なんで、ずっと楽みたいです。

しかし、ハイエナはリカオンのように器用じゃないんで、多分食べたさのあまりに、殺す前に食べてしまってるのだと思います。
獲物からしては、相当痛いですね・・・

mmp********さん

2010/2/1107:52:30

ハイエナは頭がいい動物です。
活きがいいまま食べるのです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる