ここから本文です

知人の一方的な借金取り立て方法変更に対して、異議を伝えたいのですがこのケース...

shi********さん

2010/2/1314:20:14

知人の一方的な借金取り立て方法変更に対して、異議を伝えたいのですがこのケースはどうなんでしょうか?

●よくある「知人間とちょっとした問題なのだからお互い話し合って・・」というアドバイスではなく、その行為に対する反論・ペナルティー的な裏付け・・等教えて頂きたいのでお願い致します。
●昨夏から友人として借してくれたお金(15万円・借用書なし)を、月々1.5万円目安で直接会って手渡し返してきたのですが、年末に感謝の気持ちもあり彼が取締役の一人である人材請負会社に所属し、某メーカーの営業請負社員となって給料を得る形になり窓口とした彼の会社に派遣利益が出るようにしました。 1月はその私の収入から2万円を手渡し返済しました。苦しい月は5千円とか少ない時もありましたが、コツコツ返しています。 毎月10日が契約収入受取日(給料日)です、いつも直接取りに行ってます。 そして受け取ってからその場で知人に返しています。
●ところが2月10日は業務の都合上行けなかったので連絡をして祝日明けの12日に取りに行く旨、約束をしていたのですが、12日当日夜に、そろそろ事務所に着くよと連絡をしたら、 なんと今日昼間に銀行に振り込んだ・・との事、それだけなら相手も都合あるのだから・・と問題ないですけれど、 深夜帰宅してメールをみると、彼から 今日の振り込み分に私に断りもなく勝手に、それも話し合ったわけでも決めたわけでもない2万円が差し引かれていました。 加えて、そもそも個人間での借金の事であるのに、自分が取締役の一人であるその 「人材請負会社から一括返済するように変更します」・・・と文面があって、来月も2万円以後2万円ずつ×何回・・とか書いてあるのです。さらにもう一通メールが来ていて「事後承諾ですが振り込み完了しました」・・というのが来ていて、しかも振込者名が その会社名でなく経理の人間の個人名になっています。 メールを見るまで当方は知るはずもないし承諾もしてません。 金額の小さい話で恥ずかしさもありますが、ですがこれが20万でも2億の返済額だとしても、給料収入分はその時点では私のお金なのではないですか? たまたま身近に同場所で処理できるからといっても、そもそも会社から借りたお金でない上、勝手に変更し私のお金に先に手をつけたようなこのケースは 果たしてどう異議を唱ええれば良いのでしょうか? 色々な側面からアドバイス・ご意見をお聞きしたいです。 どうかよろしくお願い致します。

閲覧数:
495
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2010/2/1315:47:55

素人ですが、賃金の支払いは労働基準法第24条に「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、法令若しくは労働協約に別段の定がある場合においては、通貨以外のもので支払い、また、・・・・」と有ります。ただ、借金をした際に借用書を交わしておられると思いますが、その中に「一度でも支払い期限を過ぎた場合には借用残高の全額を即時返済するなど」の文言が記載されているのが通常です。よく借用書を確認してみて下さい。小額の決済に関しては簡易裁判の請求ができるようですが、一般的に貸したほうが起こすもので借りたほうが怒るこのようなケースは少ないと思います。返せるものは早くお返しになったほうがよいと思います。15万円でもよく貸していただけたと思うのが普通です。裁判を起こすことは可能ですし、その結果は貴方に分がありますが、その費用は相当額になりますし、余りにも小額ですからお金の面では完全にマイナスになります。借金をする際に貸してくれる人が沢山居たのでしょうか?もう一度冷静になって考えてみてください。月に2万円の支払いであれば利息を含めても10回の支払いで終えられます。問題は、2万円差し引かれた場合に生活できないことが明白な場合は戦う必要が有ります。どうにか生活が出きるならば支払いが終わってから労働基準監督署に訴えるほうが人材派遣会社には痛手になると思います。やってみますか、しかし、前述しましたが困ったときの15万円は誰でも貸してくれるものでもありません。単なる友人がよくぞ貸してくれたと思いませんか。助けてくれた人に後ろ足で砂を掛ける行為は人の道に外れます。ご自重ください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fel********さん

2010/2/1316:42:12

債務者の承諾なく債権を譲渡する事は有効です

ですから譲渡禁止の特約がないのなら友人→会社への債権譲渡は何も問題ありません

給与引き落としに納得いかないのなら労基へ

支払い方法に納得いかないなら裁判所へ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる