ここから本文です

DIについて。 自分はアクティブベースをつかっているのですが、アクティブベースは...

kin********さん

2010/2/1600:14:34

DIについて。 自分はアクティブベースをつかっているのですが、アクティブベースはジャックからすでにロウインピーダンスで出力されていますよね。この場合、DIによる音質の変化は望めないのでしょうか?

自分は、COUNTRYMANのDIで音がよくなるという噂を聞いて買いたいとおもったのですが、、、

閲覧数:
2,791
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y_m********さん

2010/2/1618:57:53

質問者様は、誤解をされているようだね。
DI(ダイレクト・ボックス)は、エフェクターではない。音を加工する物ではない、という事。DIは、インピーダンスだけでなく、普通にアンプにつなぐシールド(これを、アンバランスシールドと呼ぶ。略してアンバラと業界では呼ばれている)から、バランスシールド(マイクやPAで使われる、3芯キャノンタイプのシールド)に変換し、PAミキサー等に信号を送るのが主な目的。何故アンバラからバランスに変換するかというと、「ノイズを防ぐ」為なのだ。だから、プロのコンサートライブの会場は殆んどバランスシールドを使っている。サンズアンプDIの様な、エフェクター的に使えるDIというのは、例外中の例外。
たとえば、プロのコンサートなんかだと、ベーシストはDIにベースをつなぎ、DIからベースアンプと、PAに行く信号の2つに分岐する。ベースアンプから出てくる音は、大抵、ステージの上しか聴こえない。特にドラムやギターの音が大きいと、ベーシスト以外誰も聴いていない事が殆んどだ。DIからの信号は、マルチマイクケーブル等を経て、PAミキサーに行き、そこで各楽器とのバランスをPAエンジニアが調整する。で、その音をベーシストを含めた演奏者側に返す。その音を聴く装置を「モニター」または「コロガシ」と言う。他の演奏者達は、このコロガシの音を聴いているって訳。お客さんは、メインのスピーカーで、コロガシとほぼ同じ音を聴く事になるのだ。
俺もカントリーマンのDIを愛用しているけど、「素直な音が出る」ので、使い易いし、耐久性も優れている。しかし、決して「エフェクターではない」ので、ベース本体の音を良くする物ではない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる