ここから本文です

スピードスケートのタイム計測について

ind********さん

2010/2/1613:56:13

スピードスケートのタイム計測について

ヴァンクーバーの500mでは日本が二つメダルをとりました。
タイム計測についてゴール直後にタイムが発表された後、修正タイムが発表されますが、これはどのような仕組みなのでしょうか。
公式ルールを見ると、3人の計測者がストップウォッチで計り、それとは別に機械計測があるようなのですが、すべて機械ではダメなのでしょうか。
人が100分の1の差を図ることが出来るのか誤差がでないのか不思議です。

閲覧数:
782
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2010/2/1615:00:57

1・ゴールの下部に光電管があり、そこをスケート靴の前が通過したときに反応します。
まずこれが速報です。
2・ルール上は、スケート靴の前の刃がゴールを通過した瞬間にゴールになるのですが、必ずしも、氷についた状況で通過するとは限りません。別に空中で通過しても構いません。ゴール前で足を振り出すようにしていた人がいるのはそのためです。
そうした状況については、ビデオを分析して、正確な時間を確定させます。陸上競技などでも、ゴール時のビデオで最終的に確定しているはずです。競馬の写真判定などとも一緒。
さすがに人間では1000分の1まで計測はできないででしょう。すべて機械で行っています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pen********さん

2010/2/1614:59:41

スケートのブレード部分を氷上に接地した状態でゴールした場合は
機械で計測されますが、
ブレード部分を浮かしてゴールした場合は
機械では正確に計測されないので写真判定になると言っていましたね。
(わざと足を上げてゴールする選手が多いですね。)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる