ここから本文です

性行為の善し悪しについて

nh9********さん

2010/2/1704:53:21

性行為の善し悪しについて

皆さんは性行為をすることにどのように感じていますか?
私は、自分よりも立場的に上位に位置づけるものの存在、
つまり「親」、宗教に絡んで言えば「神」、そういうものの存在の
承諾があれば「善」、もしくは「良」であり、
個人的な解釈や納得(いかなる事情があっても)によるものであれば
「悪」になると思います。

その理由を例を挙げて説明してみれば近年、日本は少子高齢化で
このままいけば、日本という国自体も成り立たなくなってしまう
恐れがあることに対して政府やマスコミは、「子供をたくさん作れ」と
いうようなことを言っています。
しかしこの場合、政府も国民も子供をつくることによる
性行為を悪なるものとしては見ていません。
それは政府の立場からは、その言葉は無論
「親の承諾を得た上での相手とたくさんやれ」
という思いが前提にあり、国民もそれを理解できるから
悪なるものとしては見ていないんだと思います。

では、浮気、姦淫、レイプはどうでしょうか?
これは「親」もちろん「神」の承諾など一切無視して、
全部その行為は、肉的欲求を満たすための都合のいい
勝手な個人的な解釈で納得しているものです。
この場合親はもちろん、家族、世間、社会に至るまで、
「好ましくない」「悪」という見方をしています。

果たして性行為は上位に位置づけるものの存在の承諾が
必ずしも「善」「良」となり、個人的な解釈や納得によるものであれば
必ずしも「悪」となるかはまだ分かりませんが、
一応、上記に示した例によって、性行為の善し悪しの基準は
概言えるのではないでしょうか?

(注)ここで言っている上位に位置づける存在は、
自己の不純なる利益、欲求がない
本当に自分自身を思ってくれている愛のある
存在みたいなイメージで話しています。

補足その子作りを目的とした性行為は
お互いに愛のコミュニケーションを育みあう行為が前提にあり、
そして結果子供をつくることに至ったと考えてください。

また法の触れの有無で性行為の善悪が決まると言う方もいますが、
実際のところ触れの有無を問わないからといって、
個人の勝手な解釈や納得に走り、結婚前に何十人、何百人と交わった人がいたら、
正直自分自身軽蔑しますし、親、家族、親戚も良い思いはするでしょうか?

閲覧数:
756
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

say********さん

2010/2/1709:18:13

難しいことを、お考えですね。
私は、性行為自体には、善悪の区別はないと思います。
どうして、セックスするのに、親や神の承諾がいるのですか?
(そもそも、神の存在についても、意見は割れるでしょうが・・)
性行為が「汚らわしい」ものだからでしょうか?
だとしたら、それは質問者様個人の価値観であって、
万人に当てはまるものではないと思います。

そもそも、何かしらの「行為」自体には、善悪はないと思います。
それに善悪のレッテルを貼るのは、人間です。
ありていに言えば、法律に抵触すること、
社会通念上好ましくないこと、他人に迷惑や危害を加えるものが
「悪」であると言っていいんじゃないかと。
(宗教を信じる人なら、教義に反することも、当てはまるでしょうけども。)
なので、私は本人同士が合意の上で行うなら、
セックスは別に善でも悪でもないと思います。
ただ、浮気・レイプなどは犯罪ですし、
自分の欲望のために、誰かを傷つけるのは、悪じゃないでしょうか。
避妊もせずに、望まない妊娠をして、中絶するのも
善とは言いがたいでしょうね。

と、私は思います。
あくまで、私個人の一意見ですけども。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2010/2/2023:54:03

性行為自体には善悪は関係ありません。ただ文化があるだけです。文化に則って行なう性行為はいい。でも外れれば駄目と。
文化ですから、最低ラインは法律により決められています。16歳未満はいけないとか。結婚したら貞操の義務があるとか。合意の上でなければいけないとか。公序良俗とか。
次に社会常識、道徳というものが来る。複数の相手とするとか、二股をかけているとか、セックスの身が目的の交際とか。
既に文化により形は決定されているので、上位者の承諾は不要です。自立した成人であれば、法律と道徳文化の範囲でいくらでも楽しめばいいんです。
一つ大きな勘違いがあるようですが、性行為は快楽の追求でいいんです。生殖だけが目的ではない。だから文化なんです。
人間は本能的なものと文化的なものの両方により突き動かされ、制約を受けます。だから本能的な衝動が汚いというのは間違っている。本能は文化の中で通していればいいものなんです。
人間は自由意志を持っています。だからその行動を制限するのは歴史的に有用性を確認されて来た文化というものに体系が組み上がっているんです。本能のままに言動しないようにきちんと決まっている。
ただ、文化というものも民族固有のものであったり、また個人が信仰する宗教の戒律、教義もありますから。
ちなみに今の日本の少子化問題というのは、別に問題ではありません。人口なんて増え続けるわけにはいかないし、頭打ちになれば減少するに決まっているんです。自然の流れであり、もうちょっと言えば、現代は工業文明によって豊かな社会になったから、結婚して子供を産むという意義が薄れているんです。
昔はあったんですよ、意義が。今のように外食産業はないから、みんな自分で自炊しなければいけなかった。しかも家事は電化製品ではないから、非常に重労働だったし時間もかかった。そうすると働く人間は仕事に集中できない。それで家事を担う人間と仕事をする人間が役割分担をしたということですね。
でも今はずっと一人でも生きていけるから、結婚して役割分担をする必要性がないんです。収入があれば子供に面倒を見てもらう必要もない。
ではなんで少子化問題などと言われているのか。これは政府にしてみれば、一番の問題は社会保障、中でも年金問題なんです。あの年金制度というのはどんどん子供が増えて支えていく人間がいないと成り立たないんですね。要は予測が甘かったんです。国は保証して始めたけど、社会の実情は違ったから、支払いが出来ない可能性が出て来た。まあやっても大幅減額になる。その責任を追及されるのが嫌なんで言ってるだけなんです。
もう一つは、市場の問題です。どんどん人口が増えないと物が売れなくなる。今の大量生産大量消費の社会が崩壊するんです。その責任も政府が追及されるから嫌なんですね。
こういうことはいずれバランスが戻りますが、それまでは混乱する時期があるでしょう。でも仕方ありません。人生を人任せで生きて来た人が悪いんです。真面目に働いて生きて来た人間は何も困りません。
ところで、私は質問者さんのように、自分の行動基準を自分以外の信頼できる者に求めるという考え方は非常に素晴らしいと思います。性行為のことも、実際に神なり親なりに仰いで行なうのは非常に結構なことだと思います。
でも、人間は長年かけて文化というものを構築しました。およそ人生で突き当たる問題は全てこの文化により解決します。
それと、人間は自由意志があると言いましたが、例えば人を憎んだり、殺したいと思うことでも、悪いことではないんです。ここを勘違いすると人間が歪む。こういう感情は本能から発するものなので、
全て善悪はないんです。ただ、問題はその出し方、つまり自分の言動だけです。そのために文化というものがあるんです。
文化というのは歴史的に膨大な年月をかけ、膨大な数の人間が試行錯誤して、検証して、実際に体感して確認したものなんです。で、有用なものしか残っていないという、歴史的淘汰を経たものなので、
確実性は最も高い。だから文化を身に付けるほど人生は充実し、楽しくなり、必ず幸福になる。そういうものです。

q27********さん

2010/2/1717:19:06

結局は双方の同意があれば良いと思う。片方が同意せずにやるのはどう見ても悪だと思う。この基準で十分じゃない?
何で親の許可を得なければならないのか分からないし、無神論者だから、そんな上下関係は無い。浮気は行為そのものは悪では無いと思う。但し、本来の恋人に対しては悪であり、制裁は受けるべきだと考えられる。

yot********さん

2010/2/1710:29:35

何か色んな要素をごちゃまぜにしていて、訳が分からんなあ。

先ず(1)子供を作るための行為か、単なる体のコミュニケーションかで意味付けは全く違う。後者の場合も(2)相手が正当なパートナーか、(3)そうでないかで意味付けが全く違う。

(1)や(2)は全く問題なし。(3)だってやもめの男性が風俗行って発散するのは誰に咎められることでもない。問題が有るのは相手の合意が得られていない場合と、浮気や未成年相手のように倫理道徳的にNGの場合のみです。

mak********さん

2010/2/1705:39:38

国の都合と個人の都合で事情が違います。

国の都合は、国の存続で言っているが

個人の都合は、性欲の結果と種族、子孫繁栄で考える

がどちらも経済上の事情で責任が持てないかどうかになる。

生まれた子供には罪はないが、不義か正当かは社会の都合

で仕分けされる。再婚で子供が犠牲になることが多い。

そこのところを踏まえたうえで、責任のとれる行動の問題になる。

社会秩序を守るか自己欲求を優先するかでは個人の倫理感

に任されることになる。その点、獣たちは発情期は実に厳粛に

守っている、本人の都合とは別に自然界の摂理に従順である。

人間だけが、自由意思という禁断の木の実を食べてしまった為

その責任と行動は想像を超えた厳しさを伴っているのが現実。

獣に戻るか人間として生きるかという選択が常に付きまとうことに

苦しまなければならない。

kic********さん

2010/2/1705:05:16

なにやら難しい事を考えておられるようですが、国のスタンスとしては、法に抵触しないことが大前提で、経済的なことも自己責任でやれと言ってるのです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる