ここから本文です

戦闘機のミサイルは機体の下に位置しているときでないと、発射できないようになっ...

iwa********さん

2010/2/1804:54:42

戦闘機のミサイルは機体の下に位置しているときでないと、発射できないようになっているのでしょうか?

以前テレビで、戦闘機の機体からミサイルが落下し、そして、ミサイルの推進装置が動きだすように見えました。
その時に、機体の向きに注意しないと、ミサイルが機体にぶつかってしまうのではと感じたことを思い出し、質問しました。

閲覧数:
749
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spu********さん

編集あり2010/2/1811:46:55

ミサイルとランチャーの種類にもよります。

大型のミサイルや、胴体に半分埋まっているようなランチャー、ウェポンベイ内部から発射するものは「コールドランチ(コールドローンチ)」といって切り離して自重である程度落っこちてからロケットモーターに点火、目標に向かって飛んでいきます。
落ちることでロケット噴射を機体に当てないようにするための方法なのでループ(縦旋回)中などの特殊な状況以外背面飛行では発射できません。
ループ中なら遠心力で機体から離れるので撃てます。
ウェポンベイの場合ミサイルを放り出すアームがあるものもある。

逆に「ホットローンチ」と呼ばれる方式はランチャーからロケットモーターに点火して、自力で飛んでゆくので姿勢に関係なく発射可能です。

自分の発射したミサイルで自分を撃墜したって話もあるので、機体の向きだけじゃなく速度も重要ですね。
ここに実例が
http://ja.wikipedia.org/wiki/F-14_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)#F-1...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

med********さん

2010/2/1819:03:45

設計者の気分次第!!

空母での運用なら下から取り付けた方が簡単。
陸上なら、クレーン等で吊り下げ&取り付けが可能だが、空母では無理でしょ!
(クレーンのある場所で無いと取り付けられないって不便でしょ)

今の戦術では、翼上に取り付ける理由が無い!!
(ステルス性等を鑑みて)

ss2********さん

2010/2/1810:55:56

小型、軽量のサイドワインダーミサイルなどはF104の翼端やクルセイダー艦載機の機体側面に搭載されランチャーレールから発射されますが、中距離空対空フェ二クスミサイルなど重くて、固体ロケットモーターの大量の高温噴射ガスで、機体を焦がす恐れがあるものは、機体分離後ロケットモーターに点火されます、質問者の指摘のとうりです、またミサイルの固体ロケットモーターは燃焼が終了時にマッハ3以上の最大速度に到達します、母機が高速飛行中に発射してすぐに退避行動すると自分が発射したミサイルは十分な加速度が得られず、自分のエンジン噴射口に追尾され命中するという、事故が起きます、

2010/2/1810:30:11

中・長距離ミサイルの場合は、機体から火薬で放り出して、安全な距離まで離してからロケットモーターに点火します。
その昔、中距離ミサイルを発射したら、上昇してきたミサイルが自分にぶつかって墜落した話もあったりします。
使用時は距離と時間に余裕があるので、姿勢を正して発射します。

短距離ミサイルはグリグリ回るドッグファイトの時に使うため、どんな姿勢からでも撃てるようになっています。
ランチャーがレールになっており、平面だろうが背面だろうがミサイルは必ず前に滑り出します。
前の回答者の方が出した写真の「翼の上のミサイル」は、短距離用の物なんですね。

なお、爆弾や落下タンクも機体との衝突を避けるために火薬で放り出します。

ete********さん

編集あり2010/2/1810:34:09

はっきりとは覚えてませんが、
空対空ミサイルなんかは運用時のG制限があったはずで
高機動時には発射出来なかったと思いますが、
質問の内容の様に落下させてから発射するとかそんなシークエンス
が必ず必要かというとそれは関係ないと思います。
下記リンク先の動画見てもモーター点火後殆ど落下なく飛んでってますし・・・
http://www.youtube.com/watch?v=C9LFvRMFDL0
多分質問者さんはAIM-54フェニックスの発射シーンを見られたのでは?
http://www.youtube.com/watch?v=DF1Kv3SHviI
AIM-54フェニックスは大型のミサイルなので「自重」で落下しているんですよね・・・
それとF-14の場合は機体真下、両エンジンの間に密集して4発装備するので
そういうシークエンスになっているのかもしれません。
それとウェポンベイ方式の機体(F-106、F-22とか)はそういうシークエンスになってるみたいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=W_qF0JgllgQ
http://www.youtube.com/watch?v=5-EHOXqTo-E
これは構造上仕方ないのでそういうことになると思います。
(ウェポンベイでモーター点火したら自爆なので。笑)

絶対に機体から落下させないと発射できないなら
SEPECATジャギュアなんて主翼上面に空対空ミサイル装備することもあるんで
背面飛行しないと発射できないことになりますよね。

アニメなんかではリアル感(あくまで感じですね)を出す為そういう演出をすることはあると思います。

はっきりとは覚えてませんが、
空対空ミサイルなんかは運用時のG制限があったはずで...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる