ここから本文です

サッカー 世界との差(ドリブラー) 日本人でも田中達也や大久保嘉人、乾などのス...

soc********さん

2010/2/2111:09:33

サッカー 世界との差(ドリブラー)
日本人でも田中達也や大久保嘉人、乾などのスピードを生かしたドリブルを得意としている素晴らしい選手が少しいますが、、、

(決してはやければいいというわけではないですが)スピードを武器としている日本人は世界屈指のドリブラーと比較してスピード自体に大きな差はありますか?そもそも日本人のプレースピードは速いんですか?
Cロナウドが一人でゴール前までトップスピードで運んでルーニーと二人でカウンターをしているプレーは物凄い前への迫力を感じるんですが、それを見た後に鹿島のカウンターを見ると あれ?と思ってしまわないですか?素晴らしいプレーなんですがあきらかに迫力が違います(笑)あの迫力の違いはなにから生まれてるの?身体のサイズ?単にスピード自体に差があるのか?
カカーのアルゼンチン戦やロナウド(元セレソン)のコンポステーラ戦の一人で持っていくプレーは日本人には絶対できないんですか!?身体の強さを骨格の問題であんな身体にならないと言う解説者もいますがどうなんですか?

・日本人のプレースピードと世界?
・あの迫力はどこから?
・日本人にはムリか?

閲覧数:
1,134
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bmy********さん

2010/2/2112:07:00

>日本人のプレースピードと世界
違って見えるとすれば、私は「緩急の差」と「ボールコントロール」だと思いますね。
例えば一人で抜け出したときのカウンター。
海外選手は大きく蹴り出してトップスピードで追いつく、といった言わば「一人スルーパス」のような感じでボールを運びます。
日本人は相手に奪われないことを大事にして大きく蹴りださず、スピードに乗れないからドリブルが遅く感じます。
パススピードも同様です。日本はコントロールを大事にしすぎる余り、スピードを犠牲にしているのです。

逆に1対1や囲まれた時。
海外選手は自ら突破口を開くため、細かくボールを動かしてドリブルコースを作ろうとします。
日本選手は足元にボールを止め、相手との距離を測って味方の上がりやフォローを待ちます。
まぁチームプレーを大事にする日本らしいといえばらしいですが・・・

>あの迫力はどこから?
迫力はその「抜こう」「一人でもゴールを決めてやろう」とする意思の強さでしょうね。
最初から相手を抜こうとしない人に迫力は備わりません。

>日本人にはムリか?
そんなことはありません。
ただ日本が今のままチームを大事にしすぎてエゴを殺すサッカーをしている限り、迫力あるドリブラーは生まれないでしょうね。

質問した人からのコメント

2010/2/23 06:17:21

ボールコントロールに関して納得ですね!チェルシーと日本代表とではパススピードも全然違いますもん!
ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる