ここから本文です

親からの事業資金借り入れは長期借入金?

dkk********さん

2010/2/2401:00:53

親からの事業資金借り入れは長期借入金?

個人事業主です。親からの事業資金借り入れは長期借入金で処理したらいいですか?それとも事業主借ですか?
あるとき払いで利息は払っていません。返済自体は複数回行っています。
あるとき払いでも借用書を作れば無利息でも問題ないのでしょうか?

閲覧数:
3,939
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fre********さん

2010/2/2401:19:14

結論としては、決算日の翌日から起算して1年以内に期限が到来する部分は短期借入金、決算日の翌日から起算して1年以内に期限が到来しない部分は長期借入金となります。親から直接事業資金を借入れたわけですから、事業主借ではありません。個人が別の理由で親から借り入れて、それをたまたま事業資金に入れたのであれば、事業主借となるとも考えられますが、贈与とも捉えられかねません(贈与税がかかる)し、実質的に、事業資金に入れていることから、そのような解釈で通すのは難しいと思われます。金銭消費貸借契約は、当事者で自由に設定すれば良いので、莫大な借入金(莫大だと利息を贈与と捉えられる可能性もあり)でない限り、借用書を作れば無利息でも特に問題ないと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる